2022-09-18

映画

ありのままを一度受け容れ、それからどうしたいのかを自分で決める。映画メモ114-『よだかの片想い』

映画『よだかの片想い』を鑑賞しました。 コンプレックスを持ちながらも、自分と向き合う 島本理生さんの小説を原作とし映画化された本作。 顔のあざにコンプレックスを持つ主人公が、とある出会いをきっかけに、自分と向き合っていく...
タイトルとURLをコピーしました