2021-06

読書

自分の幸せ、決まった正解はない。あるのは自分の中にだけ。読書メモ371-『99.9%は幸せの素人』

星渉さんと前野隆司さんの共著『99.9%は幸せの素人』を読みました。 著者のお二方には1月20日に朝渋の著者イベントにご登壇いただきました。 身近な人の存在や身の回りにあるものなど、自分の日常は決して当たり前ではなく、...
イベント

自分の軸足を固め、解釈を丁寧に積み重ねる。それは自分だけの正解だから。『だれかの正解にしばられない 「解釈」の練習』#朝渋読書

今日6月9日朝に開催された、朝渋の著者イベント『だれかの正解にしばられない「解釈」の練習』 朝渋のイベントも、193回目になりました。200回まで、あと少しですね。 私が書く、61本目の朝渋のイベントレポー...
雑記

ひとりのチカラは小さくても、できることをやり続ける。2021年最初の献血は、通算10回の節目に。

職場のビル前や近所の施設など、献血バスが来たタイミングで定期的に行っている献血。 先日、2021年はじめての献血をしました。 きっかけは一冊の本から きっかけは2017年に『未来の年表』を読み、輸血用血液の不足による医療...
Coffee

八丁堀のオフィス街に活力を与えるこだわりのコーヒー!ROAR COFFEEHOUSE & ROASTERY

今年2021年、さまざまなコーヒーに出会いに、いろいろなカフェやコーヒースタンドに新しく行くことが増えました。 今回は、八丁堀のROARさん。 オフィスライフに活力を、力強いコーヒー 八丁堀といえば、オフ...
読書

自分の「解釈」を大切に積み重ね、自分の人生をつくりあげる。私は「しょうめい」する人として、これからも書き続ける。読書メモ370-『それ、勝手な決めつけかもよ?』

阿部広太郎さんの『それ、勝手な決めつけかもよ?だれかの正解にしばられない「解釈」の練習』を読みました。 自分の「解釈」で、自分の人生を生きる 変化が激しく、正解がないといわれる世の中。 そこで生きる私たちは、先の...
マネーのお話

2021年最初のふるさと納税は、熊本城の復興城主。小さくとも、できることをやり続ける。

近年、ふるさと納税の話題が増え、その注目度が増しているように思います。 今日のブログ記事は、そのふるさと納税について。 魅力的な返礼品で、地域の魅力再発見 ふるさと納税の魅力といえば、それぞれの地域が誇る特産品による返礼...
写真

5月のアサソラ、ときどきヒルソラ。

Coffee

世田谷公園の近くで、こだわりの自家焙煎コーヒー!Tokyo Coffee Lab.

今年2021年、さまざまなコーヒーに出会いに、いろいろなカフェやコーヒースタンドに新しくいくことが増えました。 今回は、世田谷・三宿のTokyo Coffee Lab.さん。 世田谷公園の近くで、こだわりのコー...
写真

レインボーブリッジを歩く、お台場お写んぽ

読書

感情や行動の原則を知る。知ったうえで、つくりたい未来のための行動を選ぶ。読書メモ369-『ビジネスと人生の「見え方」が一変する 生命科学的思考』

高橋祥子さんの『ビジネスと人生の「見え方」が一変する 生命科学的思考』を読みました。 著者の高橋祥子さんには1月13日に朝渋の著者イベントにご登壇いただきました。 イベントでは、本書のタイトルでもある生命科学的思考や、...
タイトルとURLをコピーしました