2021-06-20

映画

ひとりひとりのちがいが尊重されて、はじめて「普通」が一番いいものになる。映画メモ99-『漁港の肉子ちゃん』

映画『漁港の肉子ちゃん』を鑑賞しました。 とある漁港での日常と人間模様 西加奈子さんの小説を、明石家さんまさんの企画・プロデュースにより、アニメ映画化した本作。 お人よしでほれっぽく男にだまされやすい母としっかりした娘が...
タイトルとURLをコピーしました