映画

映画

彼らの30年と、関わる人たちの交差する人生。映画メモ118-『Mr.Children「GIFT for you」』

2023年の映画はじめは『Mr.Children 「GIFT for you」』を1月1日のファーストデーを利用し鑑賞しました。 Mr.Childrenの30周年、彼らと関わる人たちと 2022年、メジャーデビュー30周年を迎...
映画

閉塞感いっぱいの毎日だけど、未来を信じたい。”その日”を待ち、つくる。映画メモ117-『散歩時間~その日を待ちながら』

映画『散歩時間~その日を待ちながら』を鑑賞しました。 それぞれの夜空に、降り注ぐしし座流星群 舞台はししざ流星群が降り注ぐ、2020年11月のある一夜。 2020年といえば、新型コロナウイルスの感染拡大とそれに伴う生活様...
映画

生きる、描く、出会う。”線”は、生きざま。映画メモ116-『線は、僕を描く』

映画『線は、僕を描く』を鑑賞しました。 水墨画に出会い、魅了される 砥上裕將さんの小説『線は、僕を描く』を原作に、実写映画化した本作。 絵画展設営のアルバイト中に水墨画と出会ったひとりの大学生がその世界に魅了され、学び、...
映画

こんな世の中だけど、自分を大切に生きる。それが大切な誰かのためでもあるから。映画メモ115-『マイ・ブロークン・マリコ』

映画『マイ・ブロークン・マリコ』を鑑賞しました。 死んだ親友の魂とともに出る旅 平庫ワカさんのコミックを映画化した本作。 特に変わりばえのしない毎日を送るひとりの女性がお昼に入った飲食店でテレビのニュースで知った親友の死...
映画

ありのままを一度受け容れ、それからどうしたいのかを自分で決める。映画メモ114-『よだかの片想い』

映画『よだかの片想い』を鑑賞しました。 コンプレックスを持ちながらも、自分と向き合う 島本理生さんの小説を原作とし映画化された本作。 顔のあざにコンプレックスを持つ主人公が、とある出会いをきっかけに、自分と向き合っていく...
映画

日々忘れながらも。それでも大切なものを大切にして自分と向き合いながら生きる。映画メモ113-『今夜、世界からこの恋が消えても』

映画『今夜、世界からこの恋が消えても』を鑑賞しました。 一条岬さんの小説を映画化、病と秘密を抱えながらも…。 一条岬さんの小説を原作として実写映画化した本作。 事故によってある時点からの記憶を失ってしまう難病「前向性健忘...
映画

「好き」は人生を彩る、尊いもの。映画メモ112-『メタモルフォーゼの縁側』

映画『メタモルフォーゼの縁側』を鑑賞しました。 鶴谷香央理さんの漫画を映画化、BLがつないだ友情 鶴谷香央理さんの漫画を原作として実写映画化した本作。 17歳の女子高生と夫に先立たれた75歳の女性。この二人をボーイズラブ...
ぐるめも

『ハケンアニメ!』で斎藤監督が好きなもの。原作のそれにも触れ、頑張る自分を応援する力に。

映画『ハケンアニメ!』とエクレアの話を先日、ブログで書きました。 映画を見たときにその作品を象徴するものだったり、劇中に出てくるなにかを購入して作品の余韻に浸りたくなることがあるかと思うという話でした。 劇中で、斎藤瞳...
ぐるめも

エクレアが想い起こす『ハケンアニメ!』。頑張った自分を労い、癒して明日の活力に。

映画を見たとき。 その作品を象徴するものだったり、劇中に出てくるなにかを購入して作品の余韻に浸りたくなることはあるかと思います。 私は最近、コージーコーナーのエクレアを買うことが増えました。 現在上映中の映画『ハケンアニ...
ぐるめも

『ハケンアニメ!』に心動かされた野球好きがおすすめする、秩父の名物グルメ!

現在公開中の映画『ハケンアニメ!』に心を動かされた私。 その『ハケンアニメ!』の劇中アニメ「サウンドバック~奏の石」で舞台となっているのが埼玉県の秩父。 一方で、野球好きであり野球観戦の楽しみを支える人たちを応援し...
タイトルとURLをコピーしました