映画

映画

それぞれの想いを持ってオリンピックに臨み、道をつくった。そんなテストジャンパーたちの物語。映画メモ100-『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』

映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』を鑑賞しました。 2014年にライブドアブログでブログをはじめ、そこからの映画鑑賞レポートは今回で100本目になりました。 金メダルに導いた、テストジャンパーたち 今から23年前...
映画

ひとりひとりのちがいが尊重されて、はじめて「普通」が一番いいものになる。映画メモ99-『漁港の肉子ちゃん』

映画『漁港の肉子ちゃん』を鑑賞しました。 とある漁港での日常と人間模様 西加奈子さんの小説を、明石家さんまさんの企画・プロデュースにより、アニメ映画化した本作。 お人よしでほれっぽく男にだまされやすい母としっかりした娘が...
映画

広大な大地で、それぞれの人生に触れ、価値観を尊重する。映画メモ98-『ノマドランド』

映画『ノマドランド』を鑑賞しました。 ノマドとして、季節労働の現場を渡り歩く模様を描く 本作の舞台となるのは2010年代前半のアメリカ。 リーマンショックによる企業の倒産で、多くの人が家を失い、遊牧民(ノマド)として季節...
映画

脇役なんかじゃなく、すべてが主役。映画メモ97-『バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら~』

映画『バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら~』を鑑賞しました。 TVドラマを映画化、豪華キャストが大集結! バイプレーヤー、いわゆる「脇役」たちが実名で出演するドラマ『バイプレイヤーズ』。 本作は、そ...
映画

思いだけではどうにもならない。だけど、なんとかしたい気持ち、持ち続けたい。映画メモ96-『花束みたいな恋をした』

映画『花束みたいな恋をした』を鑑賞しました。 現代に生きる人々を描いた、2人の5年間 本作は、脚本家・坂元裕二さんのオリジナル脚本作品で、主人公の男女による5年間を描いた内容。 坂元さんは、この作品について「憧れでも懐か...
映画

悲しみも、苦しみも。なかったことにしない。すべて、生きる糧に。映画メモ95-『朝が来る』

映画『朝が来る』を鑑賞しました。 辻村深月さんの小説を映画化、単館上映で鑑賞 本作は、辻村深月さんの同名小説を河瀨直美監督によって映画化されたヒューマンミステリー作品。 昨年10月23日に全国上映を開始後、一度は全国上映...
映画

学校とは、本来子どものためにあるもの。教育のあり方をあらためて考える一本。映画メモ94『あこがれの空の下~教科書のない小学校の一年~』

映画『あこがれの空の下~教科書のない小学校の一年~』を鑑賞しました。 2021年最初の映画鑑賞となった一本。 ユニークな小学校の日常が舞台のドキュメンタリー 本作の舞台は、東京都世田谷区にある学校法人和光学園 和光小学校...
映画

ありのままの自分、丸ごと受け入れることが生きる力に。映画メモ93-『STAND BY ME ドラえもん 2』

映画『STAND BY ME ドラえもん 2』を鑑賞しました。 個人的には、2020年最後の映画鑑賞。 大好きなおばあちゃんとの再会、願いを叶えたい思い 本作は、原作コミックの一編「おばあちゃんのおもいで」を基にした、タ...
映画

「普通の人」だけど、そこには1つ1つの人生があって、思いがあって、それでいい。映画メモ92-『君は永遠にそいつらより若い』

10月31日から開催中の東京国際映画祭。 新型コロナウイルスの影響で開催はどうなるのだろうと危惧もされましたが、今年も、第33回目の開催として全10日間さまざまなテーマで世界中から実力の作品が上映されています。 原作は...
映画

なりたい自分になることは大事。それと同時に、人を応援できる人であることも大事。映画メモ91-『浅田家!』

映画『浅田家!』を鑑賞。 浅田政志さんの実話に基づいた、人間ドラマ 三重県津市出身の写真家・浅田政志さんの写真集「浅田家」「アルバムのチカラ」を原案に、実話に基づいて作られた本作。 専門学校時代の課題で家族写真を撮影して...
タイトルとURLをコピーしました