自分は何を大切にするのか。なぜやるのか。価値観や目的を大切に、自分のキャリアを。読書メモ302-『CREATE WORK』

読書

ピョートル・フェリクス・グジバチさんの
『CREATE WORK~自分だけのキャリアをつくれる人が入社1年目から大切にしていること』
を読みました。

朝渋で著者のピョートルさんの登壇イベントが
再放送で5月5日に開催され、
視聴したことをきっかけに
購入して読んだ一冊。

多様な働き方がある現代。自分の価値を高めるキャリアのつくり方

人の人生が長くなり、
一方で企業の寿命は短くなっていき
転職や独立、副業など新しい働き方も
増えてきた現代。

そんな変化の激しい時代において、
いかに組織に所属しながら、
「自分」の価値を高めていくか。

「自分」主体で仕事をし、
キャリアを積んでいくための
考え方や仕事術を紹介した一冊です。

本書の章構成

序 章 今、日本の会社で仕事をするということ
第1章 たとえ新入社員でも「自分軸」で仕事をする
第2章 会社・組織をハックする
第3章 「学び」で成長をつくる
第4章 社内外で自分の価値を最大化するために、今からできること
第5章 自分を守る方法

読書中のツイート

価値観を大切に、なぜやるかの目的を持ち、目の前を全力で

人の人生は長くなって
それに伴い長く働くようになり、
一方で企業の寿命は変化の中で短くなり。
そうした変化の中で、
企業への所属や肩書きなどよりも
「個人」への比重が高くなりました。

そんな変化の時代。
個人への比重が高くなった時代においては、
どの会社に所属してどんな肩書きを持って
「何をやるか」といった手段よりも、
自分がどんな価値観で何を大切にするか。
世の中に成し遂げたいことを、
「なぜやるか」といった目的が大事。

しっかりとした目的があることで、
その目的に応じた手段を選んでいけますし、
それが一つの環境でしか生きられない力ではなく、
常に変化してどんな場所でも生きられる力へと
つながっていきます。

そして、未来は今の積み重ねでつくられるもの。
目の前のことに全力で向き合うことは
できることを増やすこと。
私も目の前のことに全力で向き合い、
自分の選択肢を増やしていきます。

それが、「会社」ではなく
「自分」を主語にしたキャリアづくりに
なっていくのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました