パリから届ける、こだわりの詰まったFRENCH SAKEの空間。WAKAZEさんが六本木の東京ミッドタウンでPOP UP開催中!!

イベント

三軒茶屋とパリで酒蔵を構えて
お酒を造るWAKAZEさん。

六本木の東京ミッドタウンで
期間限定のPOP UP SHOP
「WAKAZE “FRENCH SAKE” SHOP」を開催中です。

WAKAZE POPUP Information
  12/28- 東京ミッドタウンで開催!「WAKAZE “FRENCH SAKE” SHOP」 WAKAZEパリ醸造所が造るフランス産清酒「FRENCH SAKE」を中心に、年末年始のギフトシーズンに最適なお酒たちが並びます。直営ストアのみで販売する300本限定のコニャック樽熟成SAKE「THE BARREL LIM...

パリ醸造所のこだわりを詰めた、FRENCH SAKE

今回のPOP UPでは、WAKAZEさんが
2019年に設立したフランス・パリの醸造所
「KURA GRAND PARIS(クラ グラン パリ)」
でつくられたフランス産清酒の
「FRENCH SAKE」を中心に展開。

私が訪問したときには
定番のTHE CLASSICをはじめ、

THE CLASSIC
2019年に設立したWAKAZEのフランス・パリ醸造所「KURA GRAND PARIS(クラ グラン パリ)」の新作、「THE CLASSIC(ザ・クラシック)」。より現地に根付く味わいとデザインを目指して新たな一歩を踏み出した「THE CLASSIC」は、WAKAZEのビジョン『日本酒を世界酒に』を体現する1本に仕...

山形県産のお米からフランスで醸造された
WA CLASSIC

WA CLASSIC
『WA CLASSIC(ワ クラシック)』は、山形県産米が海を渡りフランスで造り上げる限定酒です。

高級ブランデー「コニャック」の樽で
熟成してつくられた
THE BARREL LIMITED -CRONOS-

《1月下旬再販予定》THE BARREL LIMITED -CRONOS-
THE BARREL LIMITED -CRONOS- フランスでしか造れない高級ブランデー「コニャック」をご存知でしょうか。そのコニャックの濃密な香りを纏った“SAKE”が、300本のみ、まもなく日本に上陸します。 SAKEの醸造過程でSAKEをさらに加える贅沢な製法により甘みを引き出し、さらにはコニャックの樽で約1...

などが並んでおり、限られたスペースに
パリ醸造所のこだわりがたっぷりと
詰まった空間となっていました。

安定、定番の1本をお出迎え

私はこのPOP UPへの訪問時に
THE CLASSICを購入。

フランスのカマルグで生産された
お米と米麹、ワイン酵母を使用し、
その土地だからこそつくれるお酒として、
現地醸造されました。
もちろん、水もフランス産。

100%フランス産の原材料を、
杜氏が日本で磨いた醸造技術を発揮。

現地の原材料と日本の技術を合わせて
つくられた一本であり、
WAKAZEさんが掲げるビジョン
「日本酒を世界酒に」を体現しています。

特に飲む人を選ぶようなクセや個性はなく
飲みやすさを感じながらも
それでいてお米のうまみの存在感があって
ワインにも近い感じのお酒です。

POP UPは1月16日まで

今回のWAKAZEさんのPOP UP
「WAKAZE “FRENCH SAKE” SHOP」は
2021年12月28日から2022年1月16日まで
元日を除く19日間と期間限定POP UPにしては
ロングランの開催。

12月31日と1月2~3日は短縮営業でしたが
他の日は16日の最終日まで11時~21時で
開店しています。

六本木駅から直結、東京ミッドタウンの
ガレリア地下1階、期間限定ショップとして
スペースが設けられています。

期間限定ショップ | 東京ミッドタウン
東京ミッドタウンの期間限定ショップをご紹介します。希少性の高い旬なショップが期間限定で登場します。東京のまん中で緑に憩う街、東京ミッドタウン。

2022年、新しい年のはじまりのひと時をともに、
WAKAZEさんのお酒はいかがでしょうか。

三軒茶屋から、パリから新しい風を

このお酒をつくるWAKAZEさんは、
日本酒に新しい価値を、世界に和の風を。

伝統的な手法を活かしながら、
きわめて革新的なSAKEをつくる。

私自身、このWAKAZEさんの
醸造所とバーが近所であることと、
ジェフ千葉のホームゲーム試合後の
『サッカー×カクウチ』などで
お世話になっていたSake Baseさんとの
ご縁もあり、3年のつきあいになりました。

「驚き」を仕込んだお酒は
日本酒という枠組みやルールにとらわれない
「体験」を価値として、
「日本酒を世界酒に」のビジョンのもと
さまざまな挑戦をされています。

作るお酒も、それまでの日本酒とは違う
新しいタイプのものを世に送り込み、
私もイベントなどを通じて何度か
その個性を感じながら
美味しく楽しむ機会をいただいてます。

私はWAKAZEさんの挑戦を、
これからも応援しつつ
2022年も自分にできることで
力になっていければと思っています。

タイトルとURLをコピーしました