2022年、寅年の幕開け。

雑記

今日から2022年。
寅年の幕開けです。

世の中は2020年からのコロナ禍での変化の流れは
2021年もずっと続いたまま、迎えた新年。

いつだって年始に描いていた翌年の1月1日が
その通りにはならないものですが、
こうしてまた前の年を振り返り
新年を迎えるたびに改めて実感します。

ただ、世の中が変化する中で波に揉まれて
自分には「何もない」を散々思い知らされながら
大切にしていきたい自分の軸を確立して
土台をつくっていく一年だったように思います。

何か大きなことをやり遂げたという
達成感こそありませんでしたが、
ここ5年~10年ほどの中では
最も穏やかで心地よい年末を迎えられた。
昨日はそんな感覚の2021年の大みそかでした。

新しい一年も引き続き自分が今できることをやり、
毎日を丁寧に生きていくだけ。
その積み重ねかな、と思っています。

氷点下の冷え込みの空の下、
今年も初日の出を見られて
ご来光をおがめました。
小さくても、希望をひとつひとつ
つくりだしていきたいですね。

このブログも9年目の運営になりました。

もともとは、自分が生きた爪痕を残したい。
その思いで毎日書き続け、
書き続けていくうちに書いて誰かの力になるなどの
他の目的もできていきましたが、
当初の目的、思いはずっと持ち続けて
今にいたっています。

引き続き、1日1日を丁寧に。
その中での気づきや伝えたい価値などを
ここで共有できたらと考えています。

皆さま、本年もよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました