人生はチキンレース。自分を信じて、やり切ろう。『「いい企画」なんて存在しない』#朝渋読書

イベント

今日9月1日朝に開催された、
朝渋の著者イベント
『「いい企画」なんて存在しない』

【参加無料】朝渋Vol.201/「いい企画」なんて存在しない(ゲスト・髙瀬敦也さん)#朝渋 #朝活
今、あらゆる場所で「企画できる人」が求められているWeb、SNSがインフラ化し、誰もが情報発信できる現代は、1億総クリエイター時代とも言われる。ブロガー、YouTuber、インスタ... powered by Peatix : More than a ticket.

今回は、全部は参加できなかったので、
手短にまとめてみようと思います。

「企画」し創って世に出す、髙瀬敦也さん

今回のゲストは、髙瀬敦也さん。

フジテレビ時代は「逃走中」や「ヌメロン」
独立後も他分野でコンテンツを企画。

とにかく創って世に出しまくることを信条に、
多くのコンテンツ作りに携わってきた髙瀬さん。

7月27日に発売した新刊『企画』を題材に、
企画力について全編トークセッションの
内容でお聴きしました。

既視感で安心感

ところで今回の朝渋イベントは
ラジオ風の進行だったのですが、
これは前回200回を迎えての201回目からの
リニューアルかなと思っていました。

ですが、これにも訳があって。
人間が新しいものを忌避し、
既視感のあるものに安心するのを
利用してのパロディだったとのこと。

人間は、わかっている危険よりも
よくわからないもののほうを恐れる
生きものなのはよく言われること。

そう考えると、全く新しいものよりも
よく知られたものをかけ合わせて
つくっていくと良いのかもしれませんね。

人生はチキンレース、やり切ろう

企画力の因数分解の話。
企画力の、5つの力。

インプット力
結び付け力
多産力
巻き込み力
やり切り力

特に「やり切り力」のところが、
私にとっては2800日以上続けてきた
ブログにも通じるなと思いました。

文章力があるわけでもなく
万人受けするようなネタも持たずに
淡々と書き続けてきた私。

はじめた頃の団子状態だった中から
ひとり、またひとりと脱落していき
今でも書いている人は
ほとんど残っていないように思います。

強者じゃなくても、自分を信じて続けた。
ときどき、誰かを巻き込んだ。
そしてここまで来られた。

私はブログがひとつの成功体験でしたが、
どんなことにおいても言えることですよね。

長生きしてしまう時代だから

企画とは、人生そのものだ。
そう語った髙瀬さん。
人生戦略についてもお話しいただきました。

人生100年、長生きしてしまう時代。
ひとつのことだけでなく、いろいろなことに
興味を持って、やってみる。
そうして得た「経験」が「実績」になって、
生きるための力になっていく。

別に「〇〇の人だから」で
他のことができてはいけないと
いうことはないわけです。

私も、いろいろなことに興味を持ちつつ、
行動して経験してできることを
増やしていきたいと思います。

そこには、ブログで得た続ける力
やり切り力が、生きてくるはず。

髙瀬敦也さん、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました