野菜の日に、あえて肉の食レポを。ふだんは国会議事堂内でしか食べられない、吉野家の黒毛和牛重。限定販売中、今のうちに。

ぐるめも

今日8月31日は、野菜の日。

もっと野菜のことを知ってほしい。
野菜をたくさん食べてほしい。

そうした想いを持ち「8(ヤ)3(サ)1(イ)」の
語呂合わせから制定された記念日。

ですが、今日の記事はあえての
肉のグルメレポートを。

吉野家で限定販売、黒毛和牛重

牛丼チェーンの吉野家では8月12日から、
黒毛和牛重が限定販売中です。

吉野家の店舗は全国に1,183店舗ありますが、
この黒毛和牛重はふだんは
国会議事堂内の店舗でのみ販売しています。

なかなか移動することにハードルのある今、
気軽に食べに行くのは難しい一品と言えます。

食べてみた、肉厚感とやわらかさに満足

私も、この黒毛和牛重を食べてみました。

特製のたれで焼き上げたA3等級以上の
黒毛和牛肩ロースを4ミリの厚さにスライスし、
大盛のごはんの上に盛り付けたお重と、
キムチ、みそ汁のセット。

お肉は一枚一枚に厚みとやわらかさを感じられ、
実際に食べてみることで食べごたえとともに、
クオリティの高さを感じることができ、
満足の一品でした。

お肉がおいしく、大盛のごはんとも好相性で
ペロリと食べられてしまうほど。

野菜の日と合わせるのであれば、
ここに野菜サラダをプラスするのも
十分アリだと思います。

国会議事堂内の味、今のうちに

この黒毛和牛重は、税抜きで1,290円。
店内飲食での税込みは1,419円。
吉野家での価格展開を考えると高めですが、
その満足感はお値段以上であるように思いました。

いつまで販売されているかはわかりませんが、
数量限定で売り切れ次第終了なので
気になっている方はそろそろ急いだほうが
良いかもしれませんね。

ふだんは国会議事堂内の店舗でしか食べられない
吉野家の黒毛和牛重、ぜひ今のうちに。

黒毛和牛重 | 吉野家公式ホームページ
黒毛和牛重 のメニューページです。サイズ別の金額やカロリー、テイクアウト、セットメニューなど、メニュー情報を掲載しています。
タイトルとURLをコピーしました