狂気と覚悟で臨み、切り拓いてきた道。『「朝渋」ブランドの作り方-1人の熱狂が世の中ごとになるまで-』#朝渋読書

イベント

2017年4月からスタートし、
4年あまりの時を経て開催された
イベントは200回目に。
累計参加者は1万7千人以上に。

今日8月25日朝に開催されたのは
朝渋の200回目のイベント
『「朝渋」ブランドの作り方-1人の熱狂が世の中ごとになるまで-』

【参加無料】朝渋Vol.200/「朝渋」ブランドの作り方-1人の熱狂が世の中ごとになるまで-#朝渋 #朝活
祝!200回記念。朝渋代表の5時こーじです。1人の熱狂が世の中ごとになる。2017年4月、本屋の隅っこの読書会からスタートしたた朝渋は4年半で述べ200回のイベントを開催し、累計... powered by Peatix : More than a ticket.

代表5時こーじさんがゲスト、1人の熱狂が世の中ごとになるまで

「早起き」を仕事とし、
朝渋を運営する5時こーじさん。

ふだんはイベントを主催する朝渋の代表が
自らゲストとなっての特別企画の今回。

ファシリテーターに
朝渋の共同創業者・西村創一朗さん、
そして特別ゲストにこんまりプロデューサーであり
『Be Yourself』著者の川原卓巳さんを迎え、

・朝渋がブランドになるまでの物語
・1人熱狂が世の中ごとになるまでに必要なものとは?
・皆を巻き込んでいく「共感」の作り方
・新しい時代のコミュニティづくりに大切なもの

とお聴きする内容が用意されていました。

心の底からの狂気で臨んできた

早起きの良さを伝えたい。

ただただこの想いのもと、
心の底からの狂気を持って
朝渋に、毎回のイベントに臨んできたこーじさん。

このイベント後に、こーじさんご自身が
想いをnoteにまとめられているので
ぜひそちらを読んでいただきたい。

今回、私からは多くを語る必要はないと考え、
イベントでの実況ツイートを
貼るにとどめたいと思う。

ハッシュタグ #朝渋ブランド で検索すると、
私以外の方も含め、イベントに関連する
ツイートが読めます。

200回は通過点、これからもこの場づくりをともに

節目の200回となった朝渋のイベント。
ですがこの200回も、通過点であり
また新たなスタートライン。

こーじさんはイベントのラストに
「振り返ったら、道があった」と仰っていました。

振り向けば歩んできた道があり。
そして、前を見れば広い視界があり、
これから切り拓いていく道があります。

私も、運営ボランティアで参加していた
六本木ヒルズでの朝活のHills Breakfastで
こーじさんのパートナーである朝紗子さんが
2017年に登壇されたことから朝渋を知り、
そこから時は経ったけど2020年4月に
オンラインから朝渋に加入。

Vol.73 #1 中村 朝紗子 | Hills Breakfast
大学在学中「ほしい女子会がないなら自分でつくってみよう」と 撮影女子会を立ち上げる。現在は”フォトジェニック”を テーマに、撮影女子会の運営や、空間・イベント・旅行パッケージの企画プロデュースを手がける。 特技は少林寺拳法、趣味は美味しいオムライス店探し。

毎日更新しているブログを活かし、
加入以降、毎回の著者イベントで
全部で68本のレポートを執筆してきました。

私にとって、朝渋のイベントは
定期的なアウトプットの
習慣づくりはもちろんのこと、
イベント参加とレポート執筆を通じて
著者の方との関係づくりや
活動の応援の場であったように思います。

朝の時間が好きな私が、
大好きな朝活のHills Breakfastを
きっかけに出会った朝渋。
今、こうして参加しているのは
必然だったのかもしれないですね。

あらためて、200回おめでとうございます。
これからもこの場をつくり
ともに道を切り拓く。
そんな1ピースとして
少しでも力になれればうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました