私のTwitterアカウント、11周年に。特別じゃない私だけど12年目も自分のペースで、自分だから言える言葉を大切に続けます。

雑記

今日と同じく火曜日だった
2010年の8月17日にはじめた
私のTwitterアカウント。

本日2021年8月17日。
11周年を迎えました。

思えば2010年当時、
周囲でTwitterをはじめた人が
増えた影響での興味本位から、
メインで利用していたmixiの
サブ的な位置づけで始めたTwitter。

今では最も利用している時間の長い
SNSになっていきました。
140文字で自由にツイートできる。
その特性も良かったのだと思います。

私がTwitterを運営してきたこの11年間。
いろいろなことを経験しました。
その中で力を入れてきたことや
その比重にも変化があり、
多くの方との出会いや別れがありました。

11年間の中で、ものごとへの時間などの
配分も変わりましたし、
交流する方の変化も何度もありました。

その結果、離れる方もいれば
ずっとつながっていてくださる方もいて、
長くつながってくださる方には
本当に本当に、感謝しています。

決して特別な何かを持っている
私ではないですし、
客観的に見ても多くの人から認められたり
フォローしてもらえるような人ではないことは
重々承知しています。

それでもこうして続けられたのは
知り合えた皆さんとの交流や
支えをいただけたり、
自分のできる無理のない範囲で
やってきたからこそのことだと思っています。

Twitterのやり方はひとそれぞれ。
私自身、有益な情報をツイートしようとか、
テーマを絞って発信しようとか、
最近ではアルゴリズムを攻略しようとか、
そうしたいわゆるテクニックは一切考えず、
これからも自分の気づいたことや考えたことなど、
自分だから言える言葉を大切にして
自由にツイートして続けていきます。

皆さん、いつもありがとうございます。
12年目も自分のペースで
程よい距離感で続けていきますので、
これからもより良いつながりを
つくっていけると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました