今年もふるさと納税で新潟を支援。新潟県長岡市より「新之助」届きました!地域の支援と、いざという時の備えと。

マネーのお話

昨年に続き、ふるさと納税で
新潟県長岡市を支援。

今年も返礼品として
お米「新之助」が届き、受け取りました。

新潟の新しいブランド米「新之助」

「新之助」は2017年に発売された
新潟の新しいブランド米。

「美味しいお米を最高の状態で食べてもらう」
ことを目的に、こだわりを持って
作られたお米であり、
昨年のお米も美味しくいただきました。

今年のお米の生産者は、新潟県長岡市の
アグリフォレスターコバヤシさん

有機肥料を主体に、
更にミネラル肥料を施肥。
農薬・化学肥料の使用量を慣行栽培の
半分以下に抑えて環境と健康に配慮した
環境保全の特別栽培米を作っています。

過去には、長岡うまい米コンテスト2009で
金賞の受賞実績があります。

今年のお米もこれから楽しみに
いただきたいと思います。

現地に行くのが困難でも、地域の良いものを

新潟には、昨年一昨年と
サッカー観戦で遠征。

今年も当初の予定では
3月7日のJ2リーグ第3節で
遠征する予定でした。

しかし、この度の新型コロナウイルスの
感染拡大の影響を受け、
第2節から中断、延期が続いています。

また、感染拡大を防ぐために
移動の制限もありますので
後日発表される日程に
必ずしも行けるとは限りません。

ですが、現地に行く以外の方法でも
何らかの形で新潟という地域を
応援できないだろうか。
新潟の経済を回すことができないだろうか。

そう考え、こうして地域の魅力を知ってもらい
少しでも力になれればと思って
ふるさと納税で支援し、
ブログに記事を書いてシェアいたします。

支援の方法はいろいろとありますが、
ふるさと納税の活用も選択肢の1つとして
検討してみてはいかがでしょうか。

いざという時の備えも兼ねる

今回の納税ですが、
主目的はもちろん地域の応援ですが、
いざという時の備えも兼ねて行いました。

当記事を執筆している時点では
緊急事態宣言は発令されているものの
外出禁止までは至っていません。

ですが、感染がさらに拡大するなど
最悪の事態も想定し、
その場合は非常用の備蓄といたします。

いつもよりは少し多めに蓄え、
順番に消費していく
ローリングストックですね。

事態の悪化はなければ
ないにこしたことはありませんが、
備えておくことで安心も
担保しておきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました