睡眠は大事なもの。初めての1日7時間確保を達成。これからも、生活や時間の使い方の改善を続けていく。

雑記

ここ何年か、自分の中で最優先事項の
1つとしている睡眠時間の確保。

高いパフォーマンスを発揮するため。
健康や活動のため。
それらの基礎である睡眠。

5月に、初めての1日平均7時間を達成

そんな睡眠については
2017年頃から実績の時間を記録し、
ブログでも毎月末の月間まとめ記事で
報告していましたが、
この5月に、1日平均7時間7分の睡眠時間で
初めての1日7時間睡眠を達成しました。

7時間睡眠は自分にとっての適正睡眠時間。
それを初めて確保できたことは
純粋に嬉しいですし、
睡眠時間を確保できるようになったことで、
心身の調子も良いことを実感。

コロナによる外出自粛の影響もありましたが、
生活の改善を繰り返した結果が
実った瞬間でした。

昨年は13ヶ月連続6時間未満、そして年末にインフル罹患

5月に初めて7時間睡眠の確保を達成しましたが、
それまではこの7時間の睡眠を
確保できない状態が続いていました。

特に、2018年11月から2019年11月まで
1日平均睡眠時間が6時間に届かない状態が
13ヶ月間連続していました。

ちょうど2018年の秋以降から
Twitterでのつながりも増え、
夜のイベントにも少し無理して
参加していたようにも思います。
もちろん、お誘いをいただくこと自体は
ありがたいことですし、
その場は楽しんではいましたが。

そうして睡眠負債を溜め込んだまま
休むことなく動いてきた体は確実に疲れており、
昨年の12月に初めてのインフルエンザに
かかってしまいました。

インフル罹患に危機感を持ち、より睡眠を最優先に

きっとこのインフルエンザが
神様からの「休め」という
声だったのだと思っています。

インフルエンザになったことをきっかけに
変えないとダメだという危機を感じ、
睡眠の確保を最優先にして生活を改善。
夜遅くまでTwitterを見ないように
したのもこの辺りからだったと思います。

この12月、最終的には1日平均6時間3分。
14か月ぶりの6時間以上を達成。

そして迎えた今年2020年。
最低でも6時間を切らない。
それから6.5時間、7時間としていくことを目標に
さらなる生活の改善に取り組んでいきました。

1月、2月に6時間以上を達成。
3月、4月と最初の目標だった6.5時間を達成。

そうして睡眠時間を確保し、
過去の睡眠負債も返済し続けて
心身を整えていった中で迎えた5月に
1日の平均睡眠時間はついに7時間を達成。

ゴールデンウィークや
仕事で自宅待機日が多かったこと、
プロ野球やJリーグ、その他イベントが
開催されなかったことなども影響して
家での時間が多かったことにも
助けられての初達成でした。

睡眠の確保は、これからも

5月に初めて1日7時間を達成しましたが、
睡眠は毎日のことであり、
生きている限りはこれからも続きます。

睡眠時間を確保できたことで、
心身の調子の良さも実感しました。

その状態を知ったことで、
時折7時間を切った時には
体が重いことにも気づいて
改めてちゃんとしようという気持ちになります。

これからもこの1日7時間を確保しながら、
自分のやることをできるよう、
生活や時間の使い方の改善を続けていきます。

タイトルとURLをコピーしました