「これぞ、WAKAZE!」を体現、爽やかなホップのお酒!FONIA salt ~French Hop~

ぐるめも

WAKAZE三軒茶屋醸造所
木花之醸造所
haccoba -Craft Sake Brewery-

の3醸造所が、新しい酒づくりへ挑戦する
プロジェクトCraft Sake Brewery

そのCraft Sake Breweryの第一弾企画として
haccoba -Craft Sake Brewery-の創立を祝い、
ビールの原料としても知られるホップを
製造過程に取り入れたお酒が
6月25日に各醸造所から発売されました。

これぞ、WAKAZE!のサワーSake

私はWAKAZEさんの
「FONIA salt ~French Hop~」を
購入し飲んでみました。

WAKAZEにとって縁の地であるフランス産の
ホップ(Aramis,Strisselspalt,Mistral)を使用。

「ホップ×酸味」をテーマとし、
麹には白麹のみでの仕込みを行い、
仕上げにフランス・カマルグ地方の地中海塩で
バランスを整えました。

これぞ、WAKAZE!のサワーSakeとしての
一本としてできあがりました。

フルーティーで爽やか、これからの季節にもぴったり

この「FONIA salt ~French Hop~」

実際に飲んでみると、
フルーティーな香りと飲み口と
ホップの心地よい苦みが
バランスよく合わさっていて
日本酒を飲んでいながらも
ビールのような爽快感も味わえました。

この爽快感、これからの季節にも
ぴったりだと思います。

私はこのFONIA salt ~French Hop~は
三軒茶屋のお店で購入しました。
発売以来好評のようで、
オンラインショップではSOLD OUTに…!

なお、WAKAZEさんでは店舗改装と
7月12日から東京都に発出される
緊急事態宣言に伴い、
明日7月11日を最終営業日として
直営の飲食店「Whim」が閉店に。

併設のリカーショップは
改装工事を開始する8月中旬までは
営業を継続するとのことで、
おうちで楽しむお酒はもう少しの間
購入できます。

三軒茶屋から新しい風を、パワーアップしてリニューアル予定!

このお酒をつくるWAKAZEさんは、
日本酒に新しい価値を、世界に和の風を。

「SAKEが好きな我々が運よく出会えた
楽しい“SAKEの世界”を
もっとたくさんの人にも知ってもらいたい」

この想いを持ち、三軒茶屋では
醸造所とバーを経営しています。

私自身、このWAKAZEさんの
醸造所とバーが近所であることと、
ジェフ千葉のホームゲーム試合後の
『サッカー×カクウチ』などで
お世話になっていた、Sake Baseさんとの
ご縁もあり、2年ほどおつきあいを
させていただいております。

日本酒業界で革新的な取り組みをし、
2019年のフランスを皮切りに、
ヨーロッパ諸国やアメリカへの進出を目指し、
「日本酒を世界酒に」のビジョンのもと、
さまざまな挑戦をされています。

作るお酒も、それまでの日本酒とは違う
新しいタイプのものを世に送り込み、
私もイベントなどを通じて何度か
その個性を感じながら
美味しく楽しむ機会をいただいてます。

私はWAKAZEさんの挑戦を、
これからも応援します。

リニューアル後の展開も、
楽しみに待ちたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました