神宮球場で、球場のWebサイトにも載っていない、限定の”裏メニュー”。兵庫県加古川市のご当地グルメ、かつめし。

ぐるめも

プロ野球・東京ヤクルトスワローズのホーム、
神宮球場で販売されているお弁当の中に、
対戦カードを限定して販売される
商品があり、先日ブログで記事にしました。

ビジターチームの応援にも、対戦相手を「食う」のにも。対戦カードごとに楽しめる神宮球場のお弁当。
スタジアムで販売されているスタジアムグルメは、野球観戦の一つの楽しみという方も多いかと思います。今回紹介するのは東京ヤクルトスワローズのホーム、神宮球場で販売されているお弁当。実は、対戦カードを限定して販売される商品がある...

今回は、その対戦カード限定グルメの
「裏メニュー」を紹介いたします。

阪神戦限定、かつめし

私がその限定グルメを購入したのは3月28日。
2021年のシーズン開幕3連戦の3戦目でした。

この試合は阪神戦だったのですが、
こんな阪神戦限定で販売の商品が。

その名は「かつめし」

ごはんの上にトンカツとゆでたキャベツ。
その上からデミグラスソースがかかった丼。

兵庫県加古川市のご当地グルメであり、
甲子園のある兵庫県を本拠地を構える
阪神タイガースとの試合に限定しての
販売とのことです。

ガッツリ食べ需要にこたえる、かつめしを「勝つメシ」に

ごはんの上に乗ったカツが
大ぶりで食べごたえがあり、
デミグラスソースの濃い目の味つけが
キャベツとごはんにもよく合って
おいしく箸が進む丼でした。

ガッツリ食べたい人には
特におすすめだと思います。

この時の神宮での開幕3連戦は
阪神が3連勝しましたが、
このかつめしが「勝つメシ」に
なったのかもしれませんね。

ゲンをかついで、かつめしを食べる。
兵庫県のかつめしを食べて、
阪神を食いつくす。
どちらにも、おすすめです。

球場のWebサイトにも載っていない「裏メニュー」

外野のセンターバックスクリーン下、
STUDIUM KITCHENで購入しました。

実は、このかつめし。
神宮球場のグルメサイトにも掲載されておらず、
裏メニュー的な扱いのようですが、
個人的には先日紹介した、阪神戦限定弁当よりも
好みの一品になりました。

代金支払いには現金のほかには
クレジットや交通系ICカード、楽天Edyなどの
電子マネーも使用可能です。

スタジアムグルメも野球観戦の時間を
つくる要素のひとつであり、
購入して食べて楽しむのも、
球場ではたらく、野球観戦の場を作る人たちの
応援になると私は考えています。

今シーズンも、さまざまなスタジアムグルメが
展開されているので、野球そのものはもちろん、
飲食でも楽しみながら、
コロナ禍で逆境に立つ飲食の皆さんを
応援したいと思います。

こうして、食べたグルメのレポートで
シェアするのも、その手段のひとつですね。

なお、次に神宮球場で東京ヤクルトスワローズが
阪神タイガースと対戦するのは来週、
7月6~8日の3日間なので、こちらのグルメも
楽しんでみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました