コーヒーを手軽に豆から挽いて楽しむ。ダイソーのコーヒーミルがおためしにオススメ。

Coffee

私は最近、コーヒーを朝、
豆から挽いて飲むのを
毎日の楽しみの一つにしているのですが、
実は、今年から始めた習慣です。

そのきっかけは、3月上旬にたまたま見た
ネットメディアの記事でした。

ダイソーに、500円のコーヒーミル!

たまたま見かけた記事で、
100円ショップのダイソーで
手で豆を挽くコーヒーミルが
500円で販売していることを知りました。

ダイソーの商品の品ぞろえの豊富さも、
お手軽な価格もよく知ってはいますが、
コーヒーミルはもっと値の張るものだと思い
その記事をチェック。

記事によると、使い勝手も良さそうであり、
500円という価格がはじめてのお試しには
適していると思ったので、
このダイソーの手挽きコーヒーミルを
購入してみました。

豆の粒度が調節可能、一般的な製品と遜色なし

早速、このコーヒーミルを使ってみることに。

本体上部にコーヒー豆を入れてふたを閉め、
ハンドルを回すと、豆が挽けて粉に。

調節ダイヤルを回すと、
・極細挽き
・細挽き
・中細挽き
・中挽き
・粗挽き
の5段階で、豆の粒度が調節できます。

500円のコーヒーミルで、
ここまでできてしまうのは
嬉しい驚きだと思いました。

1杯分、約10グラムの豆なら
5分弱で挽けました。

・挽いて粉になった豆を受ける器
・調節ダイヤル付きの豆入れ
・ハンドル付きのふた

が分解でき、使用後に洗うのもらくらく。

挽きたての味わいと香りを手軽に

挽いて粉になった豆を
ペーパーフィルターに入れてお湯を注ぎ、
ドリップコーヒーのできあがり。

購入したのが3月だったので
スターバックスコーヒーの
スプリングシーズンブレンドからはじまり

銘柄ごとに持つ香りや味わいを
日々楽しんでいます。

こうして、手軽に挽きたてのコーヒーを
味わえるのはうれしいですね。

私個人的にははじめてのコーヒーミルで、
豆から挽いて飲むコーヒーを楽しんでますが、
このコーヒーミルは間違いなく
お値段以上の価値がある、と思いました。

今のところ、3ヶ月以上故障や不調もなく
毎日使い続けていられてます。

豆から挽いて飲むコーヒーを楽しみたい。
そのためのコーヒーミルが欲しい。

でも、高いものを買って冒険するのは
ちょっと躊躇する方にとっては、
このダイソーのコーヒーミルは
はじめてのお試しにおすすめの一品だと思います。

タイトルとURLをコピーしました