住信SBIネット銀行の円定期預金特別金利キャンペーン、1年で0.13%。メリットは薄いが、比較的手続きの手間が少なく多少ましな程度か。

マネーのお話

6月になり、労働環境によっては
夏の賞与の支給時期も近づいてきました。

それを受け、各金融機関でも
その賞与の資金を狙ったキャンペーンを
打ちだしてきています。

ネット銀行の住信SBIネット銀行で、
定期預金のキャンペーン
「円定期預金特別金利キャンペーン」
期間限定で実施中です。

円定期預金特別金利キャンペーン | NEOBANK 住信SBIネット銀行
円定期預金 特別金利キャンペーンに関する情報をご覧いただけます。

1年ものが対象、金利は0.13%

2021年6月7日から8月8日の期間で、
1年ものの定期預金に預け入れた分に対し、
税引前で年0.13%の金利が適用されます。

昨年冬のキャンペーンの0.15%から金利低下、
さらに1年という拘束期間。

メリットは薄いと言わざるをえませんが、
このマイナス金利の時代。
普通預金や大手都市銀行の定期預金よりは
多少ましな程度といったところでしょうか。

auじぶん銀行やあおぞら銀行、ローソン銀行や
地方銀行のインターネット支店の
キャンペーンと比較しても低水準です。

楽天銀行でマネーブリッジの設定をしていれば
普通預金で年0.10%の金利がありますので、
まずはこことの比較にもなるでしょうし。

なお、最低預入額が1000円ですので、
利息の節税方法も使えます。

定期預金の利息を節税する方法 : コバログ
銀行の預金の利息ですが、この利息には税金がかかります。国税15.315%(復興特別所得税を含む)、地方税5%、合計で20.315%が税金として差し引かれますが、この税金を節税する方法があるんです。まず、利息の計算方法ですが、預入額×利率÷365×預入日数で税引き

すでに口座を持っている方にはメリットか

預入期間は2021年8月8日まで。
1年間の運用なので、定期預金をいつ設定しても
運用期間は365日間となります。

利息に税金のかからない、
利息が6円になるパターンは
4,616円の定期預金ですね。

金融機関のキャンペーンを目にし、
興味を持って利用するにしても、
口座開設の手続きが大きな手間の1つ。

そう考えると、すでに口座を持っている
金融機関の商品を利用するのが
選択肢に入ってきがち。

住信SBIネット銀行に口座のある方でしたら
誰でも特別な条件なしで作成可能であり、
SBI証券との口座と合わせて
持っている方も多いかと思いますので、
比較的ハードルが低くこのキャンペーンに
参加できるのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました