自分の幸せ、決まった正解はない。あるのは自分の中にだけ。読書メモ371-『99.9%は幸せの素人』

読書

星渉さんと前野隆司さんの共著
『99.9%は幸せの素人』
を読みました。

著者のお二方には1月20日に
朝渋の著者イベントにご登壇いただきました。

身近な人の存在や今あるものは、当たり前じゃない。日常の小さなことでもひとつひとつ、ありがとうを伝えたい。朝渋特別講義『99.9%は幸せの素人』
今日1月20日の朝は、朝渋の特別講義『99.9%は幸せの素人』に参加。久々のダブルゲスト、星渉さんと前野隆司さん今回のゲストは、2名。2020年7月8日に河原あずさんと藤田祐司さんが登壇された回以来?のダブルゲスト...

身近な人の存在や身の回りにあるものなど、
自分の日常は決して当たり前ではなく、
ありがたいんだということを
イベントでのお二方のお話を通じ、
改めて気づかせてもらいました。

「科学的に自分で自分を幸せにする」裏ワザ!

世の中が多様化し、一人ひとりの幸せが
わかりにくい時代となった今。

膨大な情報が世の中で出回り、
幸せについての悩みや不安を
感じやすい世の中ともいえます。

本書は作家である星渉さんと
幸福学研究の第一人者・前野隆司さんが組み、
脳科学、心理学、幸福学を裏付けとして
「科学的に自分で自分を幸せにする」
裏ワザをまとめた一冊となっています。

本書の章構成

序 章 あなたの信じていることが全て嘘だとしたら
第1章 「お金が全てじゃない」を言い訳にしたい
第2章 嫌われる勇気は不幸の始まり
第3章 努力する気がないなら結婚してはいけない
第4章 「ポジティブ思考」という病から抜け出す
第5章 科学的に行動量を増やして努力を継続させる
第6章 あなたの「幸せ偏差値」を科学的に測定する
第7章 働きながら幸せになるという反則技
終 章人類史上最高に幸せになれる時代

読書中のツイート

そこに決まった正解はない。自分と向き合い、自分の幸せを知る。

前述のとおり、世の中が多様化し、
一人ひとりの「幸せ」についても多様化して
絶対の正解が存在しない、現代。

一方で、出回る情報は膨大であり、
他者の成功事例などを目にしたり、
多様化したことでの前例のなさなどで
不安になりやすい状態でもあります。

本書では、科学的な見地から
幸せになる裏ワザをまとめられています。

たしかに、内容は基本的なことであり、
そこから1つでもできることを実践していく。
もちろん、大事なことです。

ですが、本当に大事なことは、
「自分の幸せ」について知ること。

どういうときに、幸せを感じるのか。
なにをしているときに、幸せを感じるのか。
どんな状態のときに、幸せを感じるのか。

つまり、自分の幸せについての答え、正解は
自分の中にしかない、ということです。

そして、その「自分の幸せ」は
他人と比較するものでも、
他人からジャッジされるものでもありません。

本書に書かれていることの実践は、
自分の中にある答えを見つけ出す
ヒントにはなってくれると思います。

じっくり自分と向き合い、
「自分の幸せ」を知っていきましょう。

「自分の幸せ」について知っていれば、
あとは何をすればいいか。
手段についてもわかるわけですからね。

タイトルとURLをコピーしました