自分が自分として生きる。それがチャンスを迎える準備。Hills Breakfast vol.113 イベントレポート

イベント

本日5月27日の朝、オンラインで開催された
朝のトークイベント
Hills Breakfast vol.113。

こちらのレポートを書きます。

Hills Breakfastとは?

Hills Breakfastは、
多様なテーマのゲストスピーカーが、
自らのアイディアや活動を
・1枚20秒のスライド20枚
・6分40秒の持ち時間
で話す、ペチャクチャと呼ばれる
プレゼン形式を採用。

その場を共有するひとりひとりの
好奇心を刺激するトークイベントです。

この20秒×20枚のフォーマットも特徴的で、
テンポの良いプレゼンが、聴く私たちを
飽きさせずにワクワクさせてくれます。

アイディアとアイディアがつながる。
人と人がつながる。

そうした開かれた場所として開催され、
ひとりひとりが考えて変化し、
そして未来をつくっていくような
アイディアが生まれる場所をめざします。

2010年からスタートし12年目。
今回で113回目の開催となりました。

今回のスピーカーさん

今回もYouTube Liveと
Facebook Liveを使用した
ライブ配信形式での開催でした。

2021/5/27 [Thu] Hills Breakfast vol.113 by PechaKucha

登壇されたスピーカーさんは以下4名。

北野智大さん(ミクステンド株式会社 代表取締役)

松田崇弥さん(株式会社ヘラルボニー 代表取締役社長)

橋本大佑さん(株式会社Melon 代表取締役CEO)

ローレン・ローズ・コーカーさん(ZAIKO株式会社 COO/Founder)

大切なことを大切に。日々できること、やることをやり続けよう

今回も、4名の登壇者のみなさんによる
それぞれ異なるテーマで
お話しいただきました。

この一見急にやってきたように感じられる、
これまでの当たり前をも一気にひっくり返され、
それまでできていたことに新しく制限が
かかってしまうような、変化の激しい世の中。

その中でも、自分のできることをやり、
自分が大切に考えることを大切にする。

そうして、自分が自分として生きていくことが、
世の中の変化に対する準備でもあるように
私は感じました。

今の社会の変化だって、予想できないことだらけ、
だとすれば、起こったときにどう対処するかと、
自分がたしかにできることをつくり、
増やしていくことではないかな、と思います。

まずは、自分が自分として生きることを大切に、
日々できること、やること。
コツコツと積み上げていきます。

今回登壇されたみなさんの活動も、
ブログで記事を書いたり
SNSでのシェアなどを通して、
これから、応援していきます。

それが私のできることであり、
人の持ついいものや価値を伝えていく
きっかけづくりだと思っています。

次回のHills Breakfastは2021年6月24日。
現在、東京都に発出中の緊急事態宣言が
延長されそうで、オンラインのみの開催の
可能性が高そうですが、
続報を待ちたいと思います。

私にとっては参加者から運営サポートまで、
2014年から今年で8年目のかかわりになった
この朝のイベント。

毎回、得られる経験や刺激は
確実に糧になっており、
私も当日の実況ツイートや
レポートを書くことを通じ、
この場を引き続き、支えていきます。

みなさん、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました