貨幣で結ぶ、世界を往来。AKI INOMATAさん個展『貨幣の記憶』本日5月22日、最終日です!

イベント

外苑前のMAHO KUBOTA GALLERYで
開催中のAKI INOMATAさんの個展
『貨幣の記憶』へ。

AKI INOMATA - 貨幣の記憶 | MAHO KUBOTA GALLERY
MAHO KUBOTA GALLERYでは4月13日よりAKI INOMATAの個展「貨幣の記憶」を開催いたします。動物との共働によって作品を制作する現代アーティストAKI INOMATAは2018年...

貨幣の記憶

本展のタイトル『貨幣の記憶』

近代以前には貨幣としても使用された貝殻。
これを現代の通貨と結び付けて
「貨幣の化石」を作り出す試みであり、
生物との共働によって作品を制作するAKIさんが
2018年より取り組んでいるプロジェクトです。

貨幣で結ぶ、複数の世界

この『貨幣の記憶』
私も訪問し、鑑賞してきました。

真珠貝の中に、福沢諭吉、エリザベス女王、
ジョージ・ワシントンなど現代の
諸国の通貨を象徴する人物をかたどった
小さな核を挿入した作品。

そしてそれらをめぐる
映像と写真の作品で構成され、
ギャラリー内は海の中を
イメージさせるような作品配置に。

近代以前と、現代。
人間と、人間以外の生物。
生物と、人造物。

「貨幣」をキーに、複数の世界を結びます。

私たちの当たり前に考えていることも、
それは一つの世界のことに過ぎなくて。

複数の世界を行き来することで、
ひっくり返される体験をし、
それによってまた異なる視点を
得られるのが楽しいですね。

ついに本日、最終日!

こちらの『貨幣の記憶』は
4月13日から開催されていましたが、
本日、5月22日が最終日。

開廊時間は12時~19時。

150-0001 東京都渋谷区神宮前2-4-7

入場は無料です。

ぜひ、貨幣をキーにした世界の行き来、
最終日に感じてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました