あの日から4年。

雑記

今日は4月14日。
熊本で最初に震度7を記録した地震から4年。

震源地となった熊本では、
多くの犠牲者と大きな被害を及ぼしました。
4年がたち、報道もほとんど伝えなくなり、
ここ最近は新型コロナウイルスの
感染拡大の影響もあり、
風化しがちになっていますが、
まだまだ復興は道半ば。

おそらく、お金も人手も
まだまだ全く足りないのだと思います。

私は2016年から3年続けて熊本に行き、
熊本の方ともお話しさせていただきましたが、
表に出しては言えない辛さを抱えながらも、
明るい気持ちを失わずに
一生懸命頑張っていることを
訪問のたびに感じています。

2016年8月訪問
九州、熊本を訪問して感じたこと。

九州、熊本を訪問して感じたこと。 : コバログ
先日、ジェフ千葉の九州アウェイ2連戦に合わせ、サッカー観戦はあくまで訪問のきっかけとし、4泊5日で九州に行き、福岡→長崎→佐賀→熊本の4県を回って来ました。今年、九州で大きな地震があり、特に熊本では大きな被害を受けました。それもあって、熊本には絶対に

2017年7月訪問
1年後の熊本に行き、再びできることを考える。

1年後の熊本に行き、再びできることを考える。 : コバログ
7月の3連休で、ジェフ千葉のロアッソ熊本とのアウェイ戦に合わせ、サッカー観戦はあくまで訪問のきっかけとし、2泊3日で九州に行き、宮崎→熊本→鹿児島の3県を回って来ました。宮崎、鹿児島の両県は未訪問でしたが、今回の訪問で九州地方は全県訪問、コンプリートと

2018年は熊本のお祭り「みずあかり」に訪問。

そんな熊本が早く少しずつでも
元気になれるよう、
私もできる限りの最大限の
応援をしていきたいと、
3年続けての現地訪問で
改めて思っています。

今は新型コロナウイルスの感染拡大防止が
最優先となるのですぐに行くことは
できませんが、熊本を応援することは
ボランティアや募金だけではありません。

県外からの観光でお金を使うことだったり、
生活に熊本産の食材を取り入れることなど、
すぐにでもできるようなことも
たくさんあります。
地震以降、食材の産地を見ることを
より意識するようになりました。

東北もそうですが、
熊本・九州を元気にすること、
地域を元気にすることは
日本を元気にすること。
そのために、自分ができることを
精いっぱいやっていこうと思います。

何年たっても、風化させることのないように。
そしてもちろん、忘れてはいけないのは
この日だけではないですね。

タイトルとURLをコピーしました