無理して誰かになったり、足したりしなくていい。あなたはあなたのままで魅力的だ。読書メモ364-『Be Yourself』

読書

川原卓巳さんの
『Be Yourself 自分らしく輝いて人生を変える教科書』
を読みました。

著者の川原卓巳さんには2020年12月23日に
朝渋の著者イベントにご登壇いただきました。

「好き」そのひとつのことばで、自分らしく生きられるチカラになる。朝渋アカデミー特別講義『Konmari仕掛け人に聞く自分らしさの見つけ方』イベントレポート
本日12月23日の朝は、朝渋アカデミーコースの特別講義『Konmari仕掛け人に聞く自分らしさの見つけ方』に参加。ゲストは川原卓巳さん今回のゲストは、川原卓巳さん。こんまりこと近藤麻理恵さんのパートナーであ...

そこでは、「自分らしさ」について。
そして、その自分らしさを見つけるための
ヒントをお話しいただきました。

ありのままの魅力で、輝こう

本書の著者の川原卓巳さんは、
「こんまり」こと近藤麻理恵さんの
公私とものパートナーとして活動。

今回、初の著書として出版された本書では、
無理なく力まず我慢せずに
「自分らしさ」を活かして輝くための
ヒントが詰まった一冊となっています。

本書の章構成

プロローグ たった5つのプロデュースメソッド
第1章 自分を知る
第2章 自分を活かす
第3章 自分を発信する
第4章 環境を変える
第5章 自分を磨き続ける
おわりに

読書中のツイート

無理しない。ありのままの自分で

本書を読みながら、自分のことについても
振り返ってみました。

私は2013年ごろから、
人生をゆたかにするために、
いろいろなことに興味を持って
初めての体験を積極的にしてきました。

手を広げた結果として
多くの経験をし、たくさんの収穫がありました。

一方で、人としてのリソースにも限りがあり、
手を広げ過ぎて余裕をなくしていたのも
また事実でした。

私は、ブログ書きや読書などの
毎日やっていることは
朝の出社前に完了させたいのですが、
広げ過ぎたことで余白をなくし、
夜に持ち越してしまうことも
頻繁に起こってしまっていました。

誰かと一緒にいて、疲れているのに無理して
表では楽しそうに振る舞っていたんだなと
振り返ると思います。

だけど本当に大事なのは、
自分が心地よくいられて、
自分の機嫌を自分で取れること。

なにかを足さなくても、
ありのままの自分で。
自分の持っているもので誰かの力になったり
自分を満たしたり。
それでいいんです。

近年、コミュニティがあちこちで乱立し、
コミュニティにたくさんコミットしないと
いけないような錯覚もあったのですが、
できる人はそれでいい。
だけどその前にまずは自分が
自分らしくいられる関わり方で。

自分が一番いい状態で、
楽しみながら最大限の力を発揮できるように。
心地よくいられる時間の使い方や
日々の過ごし方を、これからも試行錯誤して
自分なりの答えを探していこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました