食べチョクで、送料無料プログラムを実施中!困難と闘う生産者さんのこだわりの食材と、出会うきっかけにしてみては?

雑記

全国の生産者さんがこだわりを持って
つくられた食材をお届けする、
オンラインマルシェの食べチョク

食べチョク|農家・漁師の産直ネット通販 - 旬の食材を生産者直送
オンライン直売所「食べチョク」は、品質にこだわる農家・漁師から旬の食材を直接お取り寄せできる産直通販サイトです。生産者が一番美味しいタイミングを見極め、旬の野菜や果物、魚、肉、卵、牛乳などをチョクでお届け。だから新鮮。だから美味しい。有機野菜など農薬化学肥料を使わない生産者もいるので、小さいお子さんがいるご家庭も安心し...

その食べチョクで、
期間限定の送料無料プログラムを
実施しています。

生産者さんこだわりの食材を、送料無料で!

このプログラムでは、食べチョクで
取り扱う商品のうち一部について、
送料の全額を食べチョクで負担。

よって、購入する方は送料無料で、
生産者さんこだわりの食材を
直送で楽しむことができます。

対象となる商品の
・本日3月22日までの注文
(食べチョクサイトには明日23日までの表記がありましたが、当初の告知では22日までの注文と表記がありました。ご自身での確認をお願いいたします。)

・3月26日までのお届け完了
(注文日よりも、むしろこちら重視かもしれません)

両方を満たすものについて、
送料無料が適用されます。

このプログラムは、農林水産省が行う
支援事業の一環であり、
対象商品の基準は、合わせて後述いたします。

素材を活かした、ジャムセット

私も今回、このプログラムを利用し、
商品を購入しました。

フェルム・ド・ヤマサチさんの
無添加ジャムセット。

フェルム・ド・ヤマサチさんは
北海道虻田郡豊浦町の生産者さんで、
いちご専門の農園として2015年に開設。
最近は、ラズベリーなどのベリー類も
少しずつ栽培をはじめているとのこと。

フェルム・ド・ヤマサチの紹介:北海道|食べチョク|農家・漁師の産直ネット通販 - 旬の食材を生産者直送
北海道 フェルム・ド・ヤマサチの紹介ページです。 フェルム・ド・ヤマサチは、洞爺湖と羊蹄山に挟まれた豊浦町大和に2015年に開設した農園です。ここ中山間地と大和からの幸をいただき、循環型の農業を目指しています。「ヤマサチ」はそこから名前をとり、サマチ(山幸)農園、フランス語でフェルム・ド・ヤマサチとしました。いちごを専...

洞爺湖と羊蹄山に挟まれた中山間地と
豊浦町大和の大地の恵みで、
循環型の農業を目指しています。

今回いただいたジャムセットでは、
減農薬栽培の完熟いちごと、
無農薬栽培のラズベリーを使用。

素材の味わいを活かすために、
加えたのは重量の1割のてんさい糖と
レモン果汁のみで、添加物不使用です。

このジャムセットを昨日受け取り、
今朝の朝食でイチゴジャムを
いただいてみました。

プリザーブスタイルでつくられており、
いちごの粒感と味わいをしっかりと感じ、
控えめに加えられたてんさい糖が
主張しすぎない甘みを出しており
おいしくいただきました。

まだ開封していないラズベリージャムも、
楽しみにいただきたいと思います。

届いたときに同封されている
生産者さんからの手紙からも、
食材に込めた想いを、感じます。

農林水産省と手を組み、生産者さんを応援

このプログラムは、前述のとおり
農林水産省が行う支援事業の一環であり、
「令和2年度 国産農林水産物販路多様化緊急対策事業」
との正式名称で実施されているものです。

令和2年度 国産農林水産物等販路多様化緊急対策事業
農林水産省では、国産農林水産物等販路多様化緊急対策事業を実施する事業者を広く募集します。

この取り組みに食べチョクが参画し、
新型コロナウイルスの影響によって
在庫の滞留や売り上げの減少に苦しむ
生産者さんの食材の販売促進を行います。

なお、対象となる商品の適用基準ですが、

「コロナ禍の影響により、5年のうち最高と最低を除いた3年の平均値に比べ、以下のいずれかを満たすことを客観的に証明できる国産農林水産物等が対象となります。
・在庫量が2割以上増加していること
・価格が2割以上低下していること
・販売量が2割以上減少していること
・販売額が2割以上低下していること
※定期便商品は対象外です。」

(PR TIMES「農林水産省の支援事業に「食べチョク」が参画。期間限定で一部商品の送料が無料。はっさくや鶏肉など前回対象外だった品目も補助対象に。」より)

とのことで、明確な基準を満たした
本当に困難に立ち向かっている生産者さんの
商品が対象となっています。

逆境の中、奮闘する生産者さんの力に

新型コロナウイルスの影響長期化による
飲食店の時短営業や観光客の減少などは、
美味しい食材をつくる生産者さんも
大きな打撃となりました。

今回のプログラムは
終了直前のシェアになってしまいましたが、
このプログラムで生産者さんから
直送で食材を購入する。

それをきっかけに、
困難と闘う生産者さんの力になったり、
気になる生産者さんとの出会いを楽しむ。

私も今回、イチゴジャムを購入した
フェルム・ド・ヤマサチさんは
プログラムをきっかけに知った
生産者さんでした。

そんな応援や出会いの場として、
食べチョクを利用してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました