4年前のnoteが100スキを獲得。長く読まれていることに感謝するとともに、ただただ嬉しい。

雑記

私はこのブログの他に
noteもアカウントを持ち、
毎日更新をしている。

4年前の記事が、初めての100スキを獲得

テキストノートを書くときの改行時に
行間を空ける方法と詰める方法を
書いたこちらのnote。

note ――つくる、つながる、とどける。
note(ノート)は、文章、写真、イラスト、音楽、映像などを手軽に投稿できるクリエイターと読者をつなぐサービスです。ブログのように使うことも、SNSのように使うことも、コンテンツを販売することも自在に活用いただけます。

このnoteが5月16日に、100個目のスキを獲得した。
私にとっては初めての100スキ獲得記事。

こちらの公開は2016年6月と今から4年前。
しかも、別noteの再掲記事であり、
オリジナルの公開は2016年2月まで遡る。

私自身、公開して短期間で
多くの反応をいただくような
いわゆる「バズ」の経験はなく、
それまで100スキどころか
50スキをいただいた記事もなかった。

長く読まれ、支持されたことに感謝

そんな中、こうして4年という長い時間をかけ、
いただいた100のスキは
長く読まれてきたということであり、
その過程で多くの反応を
いただくことができたのは
純粋に嬉しいことである。

ちなみに、ダッシュボードを見ると、
この記事がPVでも
唯一1万を超えた記事であり、
長い期間読まれたことを実感でき、
読んでくださり感謝するとともに、
感動している。

長く続けていることで、
こういう嬉しいこともあるんだなと
改めて感じた出来事だった。

タイトルとURLをコピーしました