すべてを自分事にするから、何とかしようと思えるし、夢中になれる。『#Tシャツ起業家の思考法』#朝渋読書

イベント

今日2月25日の朝は、朝渋の著者イベント
『#Tシャツ起業家の思考法』
に参加しました。

【参加無料】朝渋Vol.185/#Tシャツ起業家の思考法(ゲスト・秋元里奈さん)#朝渋 #朝活
2/25(木)のゲストは、今もっとも勢いのあるオンライン直売所である「食べチョク」代表の秋元里奈さん。社会人3年目で「農業の課題を解決したい」というやりたいことを見つけて起業した秋... powered by Peatix : More than a ticket.

この今朝の著者イベントについて
振り返りたいと思います。

価値が正当に評価される世界を、秋元里奈さん

今回のゲストは、秋元里奈さん。

おいしい食材をつくる生産者さんと
それをいただく私たちをつなぐ、
オンライン直売所「食べチョク」
代表を務め、生産者のこだわりや
いいものの持つ価値が
正当に評価される世界を目指して
日々奮闘されています。

食べチョク|農家・漁師の産直ネット通販 - 旬の食材を生産者直送
オンライン直売所「食べチョク」は、品質にこだわる農家・漁師から旬の食材を直接お取り寄せできる産直通販サイトです。生産者が一番美味しいタイミングを見極め、旬の野菜や果物、魚、肉、卵、牛乳などをチョクでお届け。だから新鮮。だから美味しい。有機野菜など農薬化学肥料を使わない生産者もいるので、小さいお子さんがいるご家庭も安心し...

私も昨年「食べチョク」を知って利用し、
生産者さんの想いがこもった
食材をいただきました。

おいしかったのはもちろんのこと、
同封されていた生産者さんからの
手紙を読み、身体も心も満たされた記憶は
今でも残っています。

さて、秋元さんの実家は農家でしたが、
農業を取り巻く厳しい環境などから
「農業は継ぐな」と言われて
新卒ではDeNAに入社。

DeNAでは4つの部署経験を通じて
「立ち上げ」を学んだ後、
実家の畑や農家の方との交流で
ショックを受けて農業の課題に直面。

農業の課題を解決したい。
生産者のこだわりが正当に評価される
世界にしたいという想いを持ち起業。

その経験などを綴ったはじめての著書
『365日 #Tシャツ起業家 「食べチョク」で食を豊かにする農家の娘』
2月18日に出版されました。

書籍にも書かれていた、
ご自身の経験からの学びや思考法などを
たっぷりとお話していただきました。

今回、私が8:30頃までの参加であり、
基調講演の内容を中心にまとめます。

失敗も成功も、自分に責任がある状態がいい

講演内で、私が特に刺さった言葉の1つ。
「失敗も成功も、自分に責任がある状態がいい」

大企業で新規事業を立ち上げる。
自ら起業する。
この両方を経験した秋元さん。

それぞれにある、いいことと悪いこと。
ご自身の身をもっての体感があり、
両方をやったからこその気づきが
今につながっているのだ、と
お話を聴く中で思いました。

物事の結果が、自分に責任がある状態。
つまり、それが自分事に
なっているとも言えます。

なんとかしよう。とやりきる力も、
目の前のことに夢中になる力も。
自分事になっているからこそ
鍛えられるものなのですね。

今やっていることを、自分事にして。
ひとつひとつ丁寧に、
全力でやっていくことの
大切さを教えていただきました。

自分を知って、どうするかを考えよう

起業して「食べチョク」をはじめた
秋元さんでしたが、新卒では大企業に入社。
もともとはリスク回避型の
性格だったとのこと。

その秋元さんが起業するために
やったことは「リスクの書き出し」

書き出して目に見える状態にし、
因数分解をして解像度を上げて
不安を解消していったそうです。

自己分析、自己理解をして
自分の性格や強み弱みを知っているから
できたことなのかな、と思いました。

私も、ついつい今すぐ全部できなければと
自分のできないことに対して
ネガティブになってしまうことも
よくあるのですが、本当に大事なことは
「今の自分の性格や、強み、弱み」を
正しく知ること。

強いものは活かし、弱いものは鍛えたり
強みをもつ他の人に頼るなどの
対策を取ればいい。

自分を知ることは、
自分の活かし方や他人への頼り方を
知ることでもありますね。

私も、自己理解の必要性を感じました。
少しずつでも、自分を知ることを
していきたいと思います。

応援で、身につけた夢中力

私は今回、全部は参加できずで
Twitterのタイムラインから
イベント終盤のようすをチェック。

「貢献相手が明確になると夢中になれる」

特にここ、リアルタイムで聴きたかった…!

振り返れば私も、ブログを書き続けることで
身につけた「応援する生き方」

いいものの持つ価値や
それをつくる人たちのために
できることを考えて、行動している時って
ただただそのことだけを考えて動いてて。
そういう自分って、ものすごく輝いてる。
そんなことを思うんです。

自分ではまだ大したことが
できなかったかもしれないけど、
応援する中で夢中になる力を
身につけられたこと、誇りに思います。

「食べチョク」もまた利用して
たくさんの価値を生み出す生産者さんと、
秋元さんの思いに触れて
応援したいと思っていますし、
価値あるものが正当に評価される
世界をつくりたい思いを持つ同志として、
私も日々の行動を積み重ねていきます。

秋元里奈さん、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました