5月29日発売・ゆかりさん『べき子からの解放』自らを「べき子」から解放し、自分軸で生きるための一冊に。

告知

今週金曜日の5月29日。
ゆかりさんが初の書籍
『べき子からの解放 ワーキングママを通して私が出した答え 仕事・人間関係・家事育児の悩みに効く』
を株式会社まんがびとさんより
発売いたします。

対人支援の道をスタート、ゆかりさん

本書の著者のゆかりさん。

今年初めまで13年のサラリーマン生活では
ワーママとして活躍しながら、
営業、事務、広報とそのキャリアの中で
多くの経験をしてきました。

サラリーマン生活を卒業後は
ご自身の体験を活かし対人支援の道へ、
コーチングやセミナーなどの活動を行い、
新たなスタートを切っています。

日々のTwitterでの発信も
等身大の自分で弱い部分もさらけ出し
芯のあるやさしさで寄り添う姿に
たくさんの気づきや勇気をもらっています。

電子書籍版の購入予約受付中!

この5月29日発売のゆかりさんの新刊ですが、
各書店で電子書籍版の購入予約を
それぞれ受付中です。

べき子からの解放 ワーキングママを通して私が出した答え 仕事・人間関係・家事育児の悩みに効く。
ゆかり | 2020年05月29日発売
べき子からの解放 ワーキングママを通して私が出した答え - 仕事・人間関係・家事育児の悩みに効く。
さっと読めるミニ書籍です(文章量20,000文字以上 24,000文字未満(20分で読めるシリーズ)=紙の書籍の40ページ程度) 【書籍説明】 毎日忙しく仕事に追われ、上司や会社の理不尽な対応にストレスを感じている会社員、ワンオペ育児に疲弊している子育て中のお母さん、 家族や人間関係のしがらみに苦しむ人…、まるであ...

紙書籍版は少し遅れての発売となるようです。

こうあるべき、こうするべき…。私たちを縛る「べき子」から自由に

発売まではあと3日。

日々の生活や仕事の中では
さまざまなストレスやしがらみなどが
私たちを縛り、動かそうとしてきます。

そしてそこには、
「こうするべき」「こうあるべき」という
自分軸ではない価値観があり、
この価値観=「べき子」が
私たちの人生を縛り、苦しめる原因になることを
ゆかりさんもご自身の人生の中で
気づいたとのこと。

生きづらさを感じて苦しい想いをしている方
対人関係に悩んでいる方など、
本書を読むことで自分の思いに正直に生き、
人生を少しでも良いものにしていく。
そんなきっかけとなることを願っております。

日々をより安心して幸せな気持ちで送る。
心の底から自信を持ち、ほんとうの自分を生きる。
そのための一冊としていかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました