「ホノルル」のメダルが届く。完走の喜びとともに、思いを新たに。

RUN

2020年12月に開催された
「ホノルルマラソン・バーチャル・ビーチフェス」

JALホノルルマラソン2020
JALホノルルマラソンは参加定員も制限時間もなく、サブフォークラスのベテランランナーから、マラソン初心者の方まで、家族や友人と一緒に誰もが参加できるマラソン大会です。

私も参加し「完走」しました。

現場ではないけど、はじめての「ホノルル」を「完走」した。この経験も糧に、またできることで準備を続ける。
12月14日のブログ記事で書いた「ホノルルマラソン・バーチャル・ビーチフェス」こちらに参加してみました。そして、昨日12月26日のRunで「完走」を達成しました。12月13日の現地開催の代わりのバーチャルレ...

その参加と、完走を記念した
Tシャツとメダルが届きました。

12月の、現地開催の代わりのバーチャルレース

普段の年であれば、12月の第2日曜日に
開催されるホノルルマラソン。
私も、一生に一度は出場したい大会で、
走るモチベーションになっています。

しかし2020年は
新型コロナウイルスの感染拡大により、
12月13日の現地開催の断念を
余儀なくされる事態と
なってしまいました。

このイベント開催時点では
2021年上期への延期で調整も、
結局その延期も断念することに。

そこでホノルルマラソン協会が、
オンラインでのバーチャルレース形式の
イベントとして企画し、
この大会を開催。

42.195kmのフルマラソンのほかに、
10kmの10Kラン&ウォーク、
1.6kmのカラカウアメリーメイルの
3種目で、ホノルルマラソンで実際に
行われている種目と同じです。

12月、走行距離累計42.195kmを達成!

私が参加したのは、42.195kmを
複数回に分けて走る形式の
「フルマラソン(マルチデー)」

2020年12月のランニングデータが
有効とのことでしたので、
主に週末に走る時間を確保しつつ、
走行距離を積み上げました。

そうして12月の6回目のRunで
月間走行距離が42.195kmに到達。
「フルマラソン(マルチデー)」の
ゴールを達成しました。

期間中の走行記録をスクショ取得し
事務局に申告し、問題がなければ
記録が承認されて「完走」となります。

なお、私の6回のRunでの
合計タイムは4時間07分02秒。
つまり、12月に走っていた時間が
これだけあったことにもなるんですね。

メダルが届き、ホノルルへの思いを新たに

現場ではなくいつもとは違った形で
開催された「ホノルルマラソン」。

私にとっては、はじめて参加して
完走した「ホノルル」でした。

完走そのものはうれしいですし、
こうして記念品が届いたことで
改めてその喜びを感じています。

それとともに、ずっと持っていた
一生に一度は現地で走りたい。
その思いを新たにしました。

新型コロナウイルスとの闘いは
まだまだ長期戦になりそうですが、
今できることをやり続ける。

いつかやってくる、
現場で走るときに向けて
準備をし続けたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました