2020年のJリーグ終了、LTOでの清掃活動も終了。今年は思うように貢献できずもゴミ拾いマスターに。微力でも、これからもできることを続けていこう。

イベント

ジェフユナイテッド市原・千葉が
2018年より参加している
ホームゲーム試合終了後の清掃活動
LEADS TO THE OCEAN 海につづくプロジェクト

海につづくプロジェクト - LEADS TO THE OCEAN -
海にゴミは行かせない!海のゴミの約8割は、街からやってきます。街・スタジアムがキレイになれば海のゴミを減らせます。LEADS TO THE OCEAN(通称:LTO) はスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで環境問題に取り組むプロジェクトです。
LTO ジェフユナイテッド市原・千葉

2020シーズンのホームゲームがすべて終了し、
こちらの清掃活動もすべて終了となりました。

海につづく街から、きれいな海を守ろう

このLEADS TO THE OCEAN(LTO)とは、
日本財団とNPO法人海さくらを中心に、
各地のプロスポーツチームと組んで
スポーツと清掃活動を軸に、
新たなアプローチで海の環境問題に
取り組んでいくプロジェクト。

「LEADS TO THE OCEANとは」(LTO)

海につづくプロジェクト - LEADS TO THE OCEAN -
海にゴミは行かせない!海のゴミの7〜8割は、街からやってきます。街がキレイになれば海のゴミを減らせます。LEADS TO THE OCEAN(通称:LTO) はスポーツと清掃活動を軸に、新たなアプローチで環境問題に取り組むプロジェクトです。

海や海岸を汚しているゴミの多くは、
街で捨てられ、海にたどりついたもの。
そこで、海につづく街、
特に人の集まるスタジアムの周辺を
きれいにすることで、
ゴミが海に行くことを阻止し、
きれいな海や海岸を守ろうというのが
このLTOの活動です。

新型コロナウイルスでの休止を経て、10月に再開

ただ、今年は新型コロナウイルスの影響もあり、
Jリーグの試合開催もいつもとは違った形に。

このLTOの活動も一時は中止を余儀なくされ、
ジェフのLTOは10月21日の
ツエーゲン金沢戦から再開し、
シーズン終了までのホームゲームでの
清掃活動を行いました。

今年もゴミ拾いマスターに、これからもできることを

このLTOでは、清掃活動に参加すると
スタンプカードにスタンプがもらえます。

そして、このスタンプをたくさん集めると、
「ゴミ拾いマスター」に認定。

今シーズンのジェフのLTOでは、
2019年7月~2020年12月の間で
スタンプを14個集めると、
「ゴミ拾いマスター」になれて、
マスター認定カードと記念品のプレゼント。

私も、前年度に続いての
ゴミ拾いマスターになりました。
奥が前年度のマスターカード、
手前が今年度のマスターカードです。

イレギュラーなシーズンであり、
実際のところ、私は今年は11月21日の
V・ファーレン長崎戦の試合後の清掃活動
1回だけしか参加できませんでしたが、
2019年中に13個スタンプを集めていたことが幸いし、
合わせて14個を上回っての認定でした。

今年十分に活動できなかったのに
こうしてマスター認定をしていただくのは
申し訳なさもありますが、うれしいですね。

普段ホームゲームで利用している
スタジアムとその周辺を、
感謝の気持ちを込めて、
ちょっとだけでも綺麗にして帰る。

できることとしては小さなことでも、
その積み重ねが海や地球を守り、
未来に良い環境を引き渡す
ことにもつながると思うのです。

積み上げた経験値が
課題解決のヒントになりますし、
地道なことですが長い目で見て、
引き続きこのLTOへの参加を
続けていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました