仕事の基本となる5つの力。シンプルでわかりやすいからこそ、繰り返しの実践で地力に。読書メモ332-『マンガでわかる 仕事で成長する人が持っている たった5つの仕事力』

読書

白潟敏朗さんの
『マンガでわかる 仕事で成長する人が持っている たった5つの仕事力』
を読みました。

仕事の基本「5力」を漫画で読みやすく伝える

本書は、白潟さんが2008年に出版された
『仕事の「5力」』の漫画版としての一冊。

仕事をする上での基本となる「5力」
「聴く力」
「考える力」
「話す力」
「書く力」
「進める力」

これらを高めるためのシンプルなしかけを
紹介しており、漫画で読みやすく伝えます。

本書の章構成

「聴く力」
「考える力」
「話す力」
「書く力」
「進める力」
「上司を動かす力」

読書中のツイート

基本に立ち返る、全世代におすすめ

本書で書かれた、5つの力。
「聴く力」
「考える力」
「話す力」
「書く力」
「進める力」

どれも仕事をするにあたっては
あらゆる場面で必要とされて
基本であり、大事なスキル。

ですが、自分自身を振り返ったり
多くの人を見ても、
完璧ではない部分もあることに気づきます。

それぞれの力を高める「魔法のしかけ」
シンプルではありますが、
即効性を求めるよりも
繰り返しやっていくことで習慣にし、
地力に変えていけると良いと思います。

漫画形式になり、さらに読みやすく、
書かれていることも1つずつ
実践しやすくなっており、
読んで、「いい話」で終わりにはしない。

若い人が基本を学ぶのはもちろんのこと、
ある程度社会人経験のある人が基本に立ち返る。
仕事の基本を学んだり振り返るために、
全世代におすすめしたい一冊でした。

タイトルとURLをコピーしました