大分の飲食店を応援『おおいた喰らうどファンディング』当初目標を達成し、ネクストゴールへ!未来への約束を、頑張る飲食店の力に。5月末までラストスパート!

告知

5月1日より実施中の、
大分県大分市の飲食店を応援する
クラウドファンディング
『おおいた喰らうどファンディング』

おおいた喰らうどファンディング|sandwich(サンドイッチ)
また、あの店で乾杯したい。「おおいた喰らうどファンディング」

大分の飲食店と、飲食店を愛する皆さまの想いをつなぐ

『おおいた喰らうどファンディング』について、
私も5月9日に記事を書いてシェアしました。

大分の飲食店を応援『おおいた喰らうどファンディング』5月いっぱい実施中!未来への約束を、頑張る飲食店の力に。
大分県の飲食店を応援するクラウドファンディング『おおいた喰らうどファンディング』が5月1日からスタートしています。大分の飲食店と、飲食店を愛する皆さまの想いをつなぐこの『おおいた喰らうどファンディング』...

ですが、当記事で初めて知った方も
いらっしゃるかと思いますので、改めて。

こちらは、大分市の飲食店を
「いま」現金や応援の気持ちで支援する
クラウドファンディングプロジェクト。

「みらい」に食べ、飲みに行ける
お食事券をリターンとしており、
大分市の飲食店と、飲食店を愛する皆さまの
想いをつなぎます。

当初目標を達成、ネクストゴールへ!

クラウドファンディング自体は
5月31日の終了まであと1週間となり、
ラストスパートをかける状況。

そんな中、5月13日に
当初の目標金額300万円の支援を達成。

昨日5月23日には、1つめのネクストゴール
500万円の支援も達成。
700口以上の支援をいただく大好評に。

まずは、当初目標および
1つめのネクストゴール達成
おめでとうございます。

さらなるネクストゴールを
800万円に設定。
参加店舗も190店舗を突破し、
追加リターンの設定もされました。

飲食店の皆さんにもっと多くの方々の
応援の気持ちを届けようと
ラスト1週間を迎えております。

スケジュール・参加方法

『おおいた喰らうどファンディング』の
スケジュールは以下のとおり。

2020年5月 1日 クラウドファンディングスタート
2020年5月31日 クラウドファンディング終了
2020年7月中旬 参加店舗様にシステム手数料(10%)を引いた支援金額を順次お振り込み
2020年7月下旬~ リターンのお食事券を順次支援者様に郵送
2020年7月31日~2021年3月31日まで 支援した店舗にてお食事券をご利用ください。
※チケットに要予約と書いている店舗は必ず予約をされてからご利用ください

現在受付中の支援は

募金付きお食事券
→指定店舗で使えるお食事券&募金

お食事券
→指定店舗で使えるお食事券

募金
→大分市のプロジェクト登録店舗に均等分配
 クリエイターグッズのリターンあり

の3つのパターンで
3,000円から全21コース。

リターンもそれぞれ異なりますが、
それぞれの形で大分市の飲食店を
支援していくことになります。

3,000円の募金
+クリエイターオリジナルデザインTシャツ

のリターンが6コース追加されました。

詳細については、
『おおいた喰らうどファンディング』
ページを参照ください。

おおいた喰らうどファンディング|sandwich(サンドイッチ)
また、あの店で乾杯したい。「おおいた喰らうどファンディング」

未来への約束を、大分の飲食店の力に

美味しいごはんやお酒を味わうのはもちろん、
いろいろと語り合ってしあわせや
笑顔を共有する場所だった飲食店。

私も昨年、大分に行った際には
ある飲食店で仲間たちと美味しいごはんと
素敵な時間を共有しました。

また、大分には名物グルメもあり、
実力派の美味しい飲食店もたくさんあります。

そんな大分の飲食店が、
昨今の新型コロナウイルスの影響により
売上が急減し、大きなピンチを迎えています。

大分県では5月14日に
緊急事態宣言が解除されたものの、
すぐに元の活気が戻るわけではありません。

元気な街。
この今を乗り越えて楽しい時間を分かち合う。
そのためには、街の飲食店の存在は
欠かすことのできないもの。

未来は確実にいまとつながっています。
未来でのしあわせのために、
いま私たちができることを。

この『おおいた喰らうどファンディング』

おおいた喰らうどファンディング|sandwich(サンドイッチ)
また、あの店で乾杯したい。「おおいた喰らうどファンディング」

支援募集期間は2020年5月31日まで。
宜しかったらこのプロジェクトに一緒に参加し
大分の未来をつくっていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました