おっしーさんが初の書籍『予算ゼロでも最高の人材が採れる まちがえない採用』を出版!人の採用がゴールでなく、もっと大きな視点で考えていくヒントとなる一冊。

告知

鴛海敬子さんが初の書籍
『予算ゼロでも最高の人材が採れる まちがえない採用』
をフォレスト出版さんより
12月9日に出版いたします。

枠にはまらない採用モンスター、おっしーさん

本書の著者の鴛海敬子さん。

SNSなどではおっしーさんとして知られており、
前職でのひとり人事としてのエンジニア採用では
一般的な採用方法とは一線を画し、
多くのエンジニアの採用成功に導きました。

その経験から「採用モンスター」の
ニックネームも。

現在は、HRのスキルシェアを推進する
副業人事と人事で困っている企業を繋ぐ
プラットフォーム事業を行う
株式会社採用モンスターの
代表取締役社長として活躍されています。

会社の命綱、だからこそ悩む採用

会社にとって、人は貴重な資産であり、
その人を採用することは会社の命綱。

それほど重要であるからこそ、
さまざまなお悩みがあるのではないでしょうか。

そして、そうしたお悩みがあるから、
紹介会社や、求人媒体への広告などの
採用に関するビジネスも盛んなわけで、
大きなお金が動いている現状があります。

ただ、そうしてお金をかけたり、
効率化したところで
肝心の、会社が望む人材とのマッチングが
できるとは限らない、問題点もあるのです。

お金のことはもちろん、
会社も、人も人生がかかっている
「人のこと」だからこそ深刻な問題に。

発売に向け、予約受付中

そのおっしーさんの書籍ですが、
12月9日の発売に向け、
Amazonで購入予約を受付中です。

電子書籍版、紙書籍版ともに予約可能です。

書籍が各書店に並ぶのは
12月10日前後とのことですので、
私はリアル書店で購入しつつ
ここにあったよ報告ができればと思っています。

お金が全てじゃない。人の採用がゴールじゃない。「まちがえない採用」を

前職のITベンチャーではたった1人の人事として
紹介会社や求人広告を使った場合と比較しても
驚くほど低コストでの採用を実現したおっしーさん。

Amazonなどでの書籍紹介では
その金額についても書かれていますが、
これは数字のインパクトもありますし、
金額の問題ではないのでここでは割愛します。

本書では、読者が会社にぴったりの最高の人材を
採用できるようになるだけではなく、
採用活動を通じて、求職者以外の方に対しても
会社の認知度を高めるアプローチを提案。

採用活動を通して会社のよさを
社外に伝えていくことによって、
自社のブランディングを強化し、
事業の促進につなげる。

つまり、採用活動は人の採用がゴールではなく、
もっと大きな視点で考えていくもの。

おっしーさんの初めての書籍は、
採用に限らない学びが得られる。
そんな一冊になりそうですね。

おっしーさん、出版おめでとうございます!

タイトルとURLをコピーしました