2020年11月末のポートフォリオ

マネーのお話

2020年11月末の、自分の資産状況を
まとめてみました。
金額は明かしませんが、
率だと以下の通りです。

・現預金 46.66%
※うち、投資待機資金として
46.66%を位置づけ
・日本株 3.04%
・日本債券 2.22%
・先進国株 12.25%
・先進国債券 5.38%
・新興国株 1.10%
・FX 1.61%
・金 25.59%
・銀 0.74%
・仮想通貨 1.39%

11月、金や銀は下がりました。
ですが、株式や仮想通貨は上がりました。
結果として、私の総資産額でいえば
大きな変化はなしという1ヶ月。

また、先日ブログでも記事にしましたが、
ソーシャルレンディングへの投資から
完全撤退したので、今回より資産割合には
載せておりません。

複数の資産への分散によって、
どれかが下がってもどれかが上がることで
全体的な影響を軽減する
リスク分散はできているようです。

短期ではなく中長期で考えていく。
今、利益になったり結果を出しているものは
長く続けてきたものだな、と振り返って思います。
毎日や毎月の積立は、特にそうですね。

今できることをする。
その行動が、将来に向けて
大きな実りになっていくと信じて
日々を積み重ねていきます。

2020年も残りは1ヶ月。
日常生活からは景気は良くないのを感じますが
マーケットがリスクオンを続けており
不思議な状態ではありますが、
それでも11ヶ月で11%ほど増加できています。

おかげで、微力とはいえ
経済を回すこともできています。
11月は、今年の上限近くまで
ふるさと納税をしました。

もちろん、この先についての
マーケットの動きは予測はできないですが、
常に、学んでいく姿勢を持ち続け、
忘れないでいたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました