Twitterのタイムラインが黒く染まり、思いのたけを語って盛り上がった1日。#ブラックな祭り イベントレポート

イベント

11月11日、ゾロ目の水曜日。

Twitterでのイベント
『ブラックな祭り』が開催されました。

少し経ってしまいましたが、
イベントはレポートを書くまでがイベントなので
レポート記事を書きます。

タイムラインがブラックに染まった1日

この『ブラックな祭り』とは、
1日限定でTwitterのタイムラインを
ブラックに染め、ブラックな体験を
みんなで楽しもうというお祭り。

2018年、2019年と11月に開催され、
今年で3年連続、3度目の開催となりました。

参加方法は以下のとおり。
・アイコンをモノクロに変更(名前を「ブラックな〇〇」化を推奨)
・期間中のツイートに #ブラックな祭り を付けて呟く
普段なかなか言えないブラックトークを好きなだけ吐き出してください

前夜祭から、昨年を上回る盛り上がり

祭り開催の2日前の11月9日。
トゥモローゲート社長の西崎康平さんが
公式ガイドブックとなるnoteをリリース。

まず、ここが『ブラックな祭り』の
前夜祭のスタートになりましたが、
早くも昨年を上回るペースのツイートで
盛り上がりを見せるタイムライン。

私は昨年に続き、今年も
ハッシュタグをつけてツイートされた方を
リストに登録していましたが、
開幕時刻の11月11日AM7:00前の時点で1,118名と、
前夜祭だけで1,000人を超える盛り上がりに。

AM7:00、開幕!のはずが…。

そして11月11日のAM7:00。

西崎さんからの開幕ツイートがされるはずでしたが、
7時はもちろん、10分経っても、30分経っても
開幕ツイートはタイムラインに届かず。

タイムラインに動揺はありながらも、
参加者がそれぞれ思い思いのツイートを
タイムラインに投下し盛り上げます。

西崎さんから正式な開幕ツイートは7:42に。

どうやら、寝坊とのことでした。笑

あっというまにトレンド入り!

とはいえ、皆さんが勢いよくツイートされ、
開幕から1時間たたないうちにトレンド入り。

開幕から2時間でのツイートは9,000件と、
既に昨年24時間での7,000件を上回る規模に。

そりゃ、私のツイートチェックとリストインも
追いつかないわけです。

開幕から3時間の11月11日10:00ツイート分までの
集計に何と6日間かかりました…

昨年は午前中にもツイートが落ち着く
時間帯もありましたが、
今年はずっとピークが続き
どの時間帯にも新規参加者が
まんべんなく加わりました。

その後も参加者は続々と増え、
多くの方がモノクロアイコンと
ブラックネームになり、
タイムラインには #ブラックな祭り の
ツイートが並びます。

一時は3位と、ベスト3入りを果たします。

午後も勢い、15時前に3,000人突破!

お昼の1つのピークタイムを超え、
午後になってもその勢いは
衰えることを知らず。

15時の段階で3,081名と、
3,000人を突破しました!

最終的には3,945人、4,000人に迫る

その後も夕方、夜、深夜と
ブラックなツイートが
タイムラインを盛り上げ続け、

11月12日AM6:59の終了時
最終的には3,945名の方がリストインし
タイムラインをブラックに染め上げて
盛り上げていただきました。

昨年が1,200名だったので
人数では3倍以上。
総ツイート数では4万件以上と
昨年の5倍以上となり、
一人当たりのツイート数も
増加したことが確認できます。

これは、今年より新設された
参加特典の効果ですね。

ちなみに私も、昨年はリストイン作業には
2日間を要しましたが、
今年は前夜祭の11月10日から21日までと
12日間、6倍かかってしまいました…苦笑

たくさんのご縁と、多くの気づきと

4,000人に迫る方が参加し、
皆さんのツイートや参加者同士のやりとりなどを
通じて盛り上がったこのお祭り。

昨年を上回り、過去最高規模のお祭りとなり、
タイムラインそのものも盛り上がりました。


参加者同士の交流においても
たくさんのご縁や新しいつながりも
たくさんできていたようです。

私の場合は、追いつかないツイートチェックと
リストイン作業もあって、
お祭り期間中よりもお祭り終了後のほうが
ご縁やつながりをつくれました。

この『ブラックな祭り』をきっかけにして
交流してくださった皆さま
フォローしてくださった皆さまに感謝しつつ、
ゆっくりと、長く仲良くしていける人が
少しでもいれば幸いです。

この辺は、個人の考え方の違いも
ありますからね。

また、リストイン作業において
皆さんのツイートを1件1件
チェックしてきたことで、
普段自分がTwitterで感じていることを
改めて知ることができました。

そういう意味では、このお祭りが
良い振り返りの機会でもあったと
思っています。

今年も、自分のできることで盛り上げていこうと、
ブログでのシェア記事やこのレポート書き。
リスト職人として、ハッシュタグをつけて
ツイートした方のリストイン作業で
私は参加しました。

リスト職人は考えてみたらお祭りの全ツイートに
目を通したことになるので、
今回も、こうして誰よりもツイートに触れたことは
間違いなく良い経験だと思います。

この最高に楽しいお祭りを
準備から全力で楽しみ、
Twitterの持つチカラを改めて感じる
1日+αの時間でした。

西崎さん、トゥモローゲートの皆さん
今年もこの最高のお祭りの企画
ありがとうございました。
次回に向けての参加者集計の方法は、
また一緒に考えていきましょう。

そして当日参加してくださった
3,945名の皆さま
タイムラインを盛り上げてくださり、
そして新たなご縁もくださり、
ありがとうございました。

このレポート執筆をもって
私の今年のブラックな祭り関連の
活動はおそらく終了かと思いますが、
また来年、できることで
力になっていくつもりです。

このお祭りもまた、新たな可能性を切り拓く。
そんなきっかけにしていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました