ことばも、SNSも本当はすばらしいもの。そのすばらしさが生きるためにも、SNSの誹謗中傷をなくしたい。「#この指とめよう」クラウドファンディング実施中です!

告知

GOのコビーライター・小竹海広さんが
SNSによる誹謗中傷を減らすための
啓発広告キャンペーンの
クラウドファンディングプロジェクト
『「SNS誹謗中傷」を減らすための啓発広告を掲出したい。 #この指とめよう』
を立ち上げ、現在実施中です。

「SNS誹謗中傷」を減らすための啓発広告を掲出したい。 #この指とめよう
昨今、SNS関連の悲しいニュースを目にすることが多く、何か少しでも改善できないかという思いで活動を開始しました。SNS誹謗中傷を減らすために「#この指とめよう」という啓発広告キャンペーンを立ち上げます。今回は渋谷を中心に屋外広告を掲出していく際の費用を募集させていただきます。

SNSでの誹謗中傷と悲劇を止めたい

インターネットやSNSの利用増加は
情報の収集などで便利になりました。

一方で、SNSに関連した
悲しいニュースも目にすることが
増えた現状もあります。

今年2020年にも、有名人への誹謗中傷と
そこに起因した悲劇が起こったり、
そのことによってSNS上で悲しみを発信し
タイムラインでも一緒に悲しめという
同調圧力なども問題になりました。

現在、発信者情報開示のしくみを
簡易化する法整備やプラットフォーム側の
システムの整備を進めたりと、
SNS誹謗中傷をどう止めるかは
社会にとって大きな課題となっています。

こうした対策も、もちろん急務なのですが、
一方で過度な規制を行うことによって、
SNSやことばが本来持っていた良さが
失われてしまう懸念もあります。

結局のところ、SNSを利用する人の
「どう利用するのか」が
問われている問題なのです。

啓発広告を制作し、SNSをポジティブな場所に

このプロジェクトでは、「#この指とめよう」を
合言葉にした啓発広告を制作し、
東京都内近郊(渋谷周辺を予定)に
掲出いたします。

多くの人に広告を見てもらうことで、
SNSを利用する人にとって
少しでも気づきとなること。

SNSを少しでもポジティブな場所とし、
SNSが原因で傷ついたり悲しんだりする人が
減ることを実現させていきたいという
願いが込められています。

スケジュール・参加方法

その啓発広告の掲出費用として充当したく、
このクラウドファンディングが立ち上がりました。

目標金額は250万円。

クラウドファンディング自体は
10月28日からスタートしており、
現在受付中の支援は1,000円から
個人向け法人向け合わせて全9コース。

リターンもそれぞれ異なりますが、
それぞれの形でSNSを少しでも
ポジティブな場所にしていく力へと
支援していくこととなります。

詳細については、
『「SNS誹謗中傷」を減らすための啓発広告を掲出したい。 #この指とめよう』
ページを参照ください。

「SNS誹謗中傷」を減らすための啓発広告を掲出したい。 #この指とめよう
昨今、SNS関連の悲しいニュースを目にすることが多く、何か少しでも改善できないかという思いで活動を開始しました。SNS誹謗中傷を減らすために「#この指とめよう」という啓発広告キャンペーンを立ち上げます。今回は渋谷を中心に屋外広告を掲出していく際の費用を募集させていただきます。

ことばも、SNSも本当はすばらしいもの

近年の、批判や誹謗中傷など。
こうした問題が起こったときに
SNSやことばそのものがつい悪者に
されがちな風潮があります。

ですが、SNSもことばも本当は
ただのツール、手段でしかないものであり、
それをやさしい場所にするのも
悲しい場所にするのも利用している
「私たち」なのです。

現に、私はSNSがあったことで
ことばを使って表現したことで
多くの人とコミュニケーションができ、
自分の居場所を増やすことが
できたと思っています。
SNSがあって良かった、と思っています。

このクラウドファンディングの
ページの冒頭に書かれていた

「でも、ほんとうの理由は
「想像していないから」
なのかもしれません。」

本当にそのとおりであり、
画面の向こうにいる人への想像。

そして想像するための気づきがあれば
防げることもたくさんあるのではないかと
私も思います。

今回のプロジェクトで制作し掲出される広告が、
1人でも多くの人を救えるような
気づきのきっかけになることを願います。

この『「SNS誹謗中傷」を減らすための啓発広告を掲出したい。 #この指とめよう』

「SNS誹謗中傷」を減らすための啓発広告を掲出したい。 #この指とめよう
昨今、SNS関連の悲しいニュースを目にすることが多く、何か少しでも改善できないかという思いで活動を開始しました。SNS誹謗中傷を減らすために「#この指とめよう」という啓発広告キャンペーンを立ち上げます。今回は渋谷を中心に屋外広告を掲出していく際の費用を募集させていただきます。

支援募集期間は2020年11月30日まで。
直接の支援ももちろんありがたいことですが、
SNSなどでシェアすることで
一人でも多くの人に知ってもらうことも
大きな力になります。

宜しかったらこのプロジェクトで
これからのSNSという場所を
一緒につくっていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました