暖かさの終わりを惜しむ気持ちが、1日を無駄にしない思いに。そんな冬の始まりの日曜日。

雑記

森美術館で『STARS展』を鑑賞した日曜日。

チケットが屋上のスカイデッキにも
入場できるものだったので、
合わせてスカイデッキに行ってきた。

行った時は前日からの雲が
まだ残っていながらも、
少しずつ回復して雲が抜け、
日差しや青空も見えてきていて、
空気も暖かく何となく希望を感じさせる。
そんな空のようすだった。

とはいえ、昨日が立冬で
季節は冬の入り口。

明日からは冷え込むという
週間予報も出ている。
この雲が完全に抜けて
日が沈めば一気に冷えるのだろう。

1日の長さは、物理的には
どの日だって同じだけど、
この暖かい今日という1日は、
いつも以上に終わるのが惜しい。
この1日を無駄にはしない。

そんな思いで、過ごせた日曜日。
この気持ちは、いつだって忘れたくないなと
改めて思ったのだった。

タイトルとURLをコピーしました