スターたちのこれまでと今、そしてこれからをつなぐ作品たち。『STARS展』森美術館で2021年1月3日まで開催中!

イベント

森美術館で開催中の
『STARS展』へ。

STARS展:現代美術のスターたち―日本から世界へ
STARS展では、日本という枠を越えて広く国際的に活躍し、今日、多様な地域や世代から高い評価を得るアーティスト6名を選び、その軌跡を初期作品と最新作を中心に紹介します。

現代美術のスター6人が共演

現代美術の第一人者のアーティスト6人が
参加し、共演する本展覧会。

各アーティストの初期・中期の作品と
最新作を中心に展示しており、
アーティストや現代美術の歩んできた
歴史を感じられる構成に。

村上隆さん

李禹煥さん

草間彌生さん

宮島達男さん

奈良美智さん

杉本博司さん

それぞれが見て感じた世界。それを表した作品たち

6人のアーティストが見て、
感じてきた世界。

過去と今への時代の変化の中で、
変化したものとずっと変わらないもの。

それらを余すことなく作品の中で伝え、
展示されている作品は多くはないものの、
見ていて伝わってくるものがありました。

どのアーティストの作品も良かったですが、
特に宮島達男さんのデジタルカウンターを
用いた作品たちは刻一刻と変化する数字に
心を打たれるものがありました。

最新作では、最終的には3000人での制作を
予定しており、ひとりひとり異なる
時の感覚やさまざまな思いを
LEDのカウントで表現しています。
本展覧会では719人での展示をしており、
参加者を引き続き募集しているとのこと。

宮島さんが実施している
「時の海-東北」プロジェクト
気になるので、調べてみて、
私もできることをやりたいと思います。

時の海ー東北 – あの時、あの人に逢いにいく

この現代美術の第一人者6人が共演する
『STARS展』は、六本木の森美術館で
2021年1月3日まで開催中です。

タイトルとURLをコピーしました