今年、神宮での野球観戦で試していたこと。神宮でも、PayPayなどのコード決済導入を期待したい。

野球

私は今年、神宮球場での野球観戦で
売り子さんからのビール購入において、
実は独自に取り組んでいたことがありました。

ポリ袋にお金を入れての受け渡し

それは、代金の受け渡しの際、
小さなサイズのチャック付透明ポリ袋に
金額ちょうどの小銭を1杯分ずつ入れて、
渡すようにしていたことです。

感染対策ではあるものの、増えた手間

もちろん、売り子さん自身も
現金を直接受け渡しすることによる
感染リスクを回避するために
トレイを介しての受け渡しの運用は
行っていました。

ただ、そうしたやり取りを
スタンドで目にしていると、
代金をもらって、お釣りを渡して、と
手間もかかりますし、
雨や風のある時、天候条件に恵まれないときには
スタンドも滑りやすくなったりで結構大変だよな、
売ること以外に神経使わせてしまうよな、
と思っていました。

感染リスクはもちろん、手間を減らしたい

そこで、何かいい方法ないだろうかと考え、
ポリ袋にお金を入れて渡す方法を思いつき、
実際の購入で試すようにしてみました。

透明な袋に入っているので
現金に直接触ることなく感染リスクを減らせて、
正しい金額になっているかの確認も容易にでき、
トレイを使った方法よりは
手間を減らせたのではないかなと思っています。

裏では何を言われているかはわかりませんが笑、
購入時にこの袋に入れたお金の受け渡しをした
売り子さんからは好評の声をいただきました。

こういうと、可愛いお姉さんと話したいだけだろと
ツッコミが来ることは想定済みですし、
邪な考えもないわけではありませんが、
このアイデアをコミュニケーションのきっかけに、
今年の野球の現場の話も聴くことが
できたことは収穫だったと思っています。

プロ野球を支える裏方さんたちに、少しでも力を

野球場での観戦といえば、
選手たちのプレイそのものを楽しむほかに、
スタジアムでの飲食やその場の雰囲気など、
試合以外での楽しみも欠かせないものであり、
なかなか表で光が当たらないものの、
プロ野球という興業を支え、
なくてはならない1つの要素。

実際、今年の試合観戦でも
スタジアムに出店する飲食売店でも
いろいろとグルメの購入をしてきたことで
何らかの力になれればと思っていましたし、
スタンドを巡回して販売する売り子さんも、
もちろんその中に含まれていると思っています。

今年取り組んできたこのアイデアも、
裏で支える人たちの力になりたい。

いわゆる提供する側だけでなく、
お客さんも含めてみんなでつくる場だと
考えての行動でした。

神宮でも、PayPayとか導入しないだろうか…?

私はこうして独自の取り組みをしてきた今年。
他のスタジアムでは、PayPayでの決済を
導入したところも多くありました。

必ずしもキャッシュレスを導入することが
絶対的な善であるとは言いませんが、
直接現金を触らないため、
感染リスクを減らすことは確か。

個人的にはキャッシュレス決済のほうが
便利で好きなのでキャッシュレスを推しますし、
私のアイデアも目立つことを目的に
やってきたものではありません。

現状は現金のみの売り子さんの販売でも
PayPayなどのコード決済の導入に
つながってくれれば、とは思っています。

タイトルとURLをコピーしました