2020年10月末のポートフォリオ

マネーのお話

2020年10月末の、自分の資産状況を
まとめてみました。
金額は明かしませんが、
率だと以下の通りです。

・現預金 47.16%
※うち、投資待機資金として
48.23%を位置づけ
・日本株 2.91%
・日本債券 2.20%
・先進国株 11.82%
・先進国債券 5.29%
・新興国株 1.04%
・FX 1.58%
・金 26.05%
・銀 0.78%
・ソーシャルレンディング 0.24%
・仮想通貨 0.94%

7月頃のような金や銀の上昇こそないものの、
安定して底堅い展開。
また、米国株を中心に株式も安定して推移。

こういう時は運用益を享受しながら
落ち着いてチャンスを待つ時だと思います。

短期ではなく中長期で考えていく。
今、利益になったり結果を出しているものは
長く続けてきたものだな、と振り返って思います。
毎日や毎月の積立は、特にそうですね。

今できることをする。
その行動が、将来に向けて
大きな実りになっていくと信じて
日々を積み重ねていきます。

2020年も残りは2ヶ月。
春先にはコロナの感染拡大でマーケットが揺れ、
私の資産も上下動しましたが、
それでも10ヶ月で11%ほど増加できています。

おかげで、微力とはいえ
経済を回すこともできています。

もちろん、この先についての
マーケットの動きは予測はできないですが、
常に、学んでいく姿勢を持ち続け、
忘れないでいたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました