激しい変化の中、小さくても自分のできることを。その思いと行動は、社会を良くする力に。『#NEWWORLD2020』DAY7 イベントレポート

イベント

4月22日から5月1日まで
オンラインで開催されたイベント
『#NEWWORLD2020』

私も連日参加しました。
こちらは、5月1日のDAY7
最終日のレポ記事となります。

激動の時代、私たちはどう立ち向かう?

新型コロナウイルスの感染拡大、
政府による緊急事態宣言の発令や
各自治体による外出自粛要請。

それらによって経済活動には大きな影響。
私たちは大きな時代の変化を
目の当たりにしています。

この時代の変化の中で生きていく私たちが
どう立ち向かっていけばいいのか。

各業界をリードするゲストの皆さんを
ゲストに招き、この変化の時代の
生き方などについて探っていく。

そんなイベントとして開催されました。

最終日は参加者全員がゲスト!

連日、さまざまな業界の
ゲストの皆さんが登壇し、
この変化の中で自分事として感じていることや
考えていることなどをお話してくださり、
多くの学びがありました。

最終日は当初、シークレットゲストを予定し、
オファーもしていたとのことでしたが、
参加者全員でいろいろとシェアしようと
いうこととなり、参加者全員をゲスト。

事前、そして冒頭の20分ほどで
3つの質問に回答するワークタイム。

1) 「あなた」のご自身の業界はCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)によって、どのような影響を受けていますか?

2) #NEWWORLD2020 を通じて、「あなた」はどのような気づきや発見がありましたか?

3) 今後、「あなた」は具体的にどういう行動をしていきたいですか?

私も、回答してみました。

このワークを受け、6人が飯髙悠太さんの
zoomに招待され、各5分ほどのインタビュー。

ナガンヌさん

かのうおりがみさん

金子宗太郎さん

坂井彩花さん

hirakingさん

まじすけさん

そして最後に飯髙悠太さんが
この7日間を総括。

社会を良くしたい思いを大切に。小さくてもできることを。

この7日間のイベントに参加してきた中で、
登壇されたゲストの皆さんや
Twitterのタイムラインを盛り上げた皆さん
それぞれが激しい変化の中でも
自分のできることや、社会に提供できる価値を
模索し、そして行動していることを感じました。

また、変化に対応しながらも
変わらない本質、本当に大切なものを
しっかりと見据えていくことの重要さも
改めて気づくことができたと感じています。

私ひとりの力は小さなものかもしれません。
ですが、それでも自分のできることは
何かを考えながら、
できることをやり続けていきたい。
そう考えています。

ライブドア時代を含め、
7年間毎日書き続けているブログ。
そしてTwitterなど各種SNS。
それらの発信を通じて、
世の中にたくさんある素敵な価値に光を当て、
ひとりでも多くの人に知ってもらう
役目ができればと考えています。

登壇された皆さん
モデレーターの飯髙悠太さん
関係者の皆さん
ありがとうございました!

小さくても、できることをやり続け
良い未来をつくっていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました