キャンペーンを上手く利用してお得にホテルを。銀座の「変なホテル」は思った以上に満足度が高かった。

雑記

私の職場は決算月が11月。
3ヶ月に1回四半期末がある。

担当している業務の関係上、
期末日や四半期末日に残業になり
そしてその翌日の期初日に
体力勝負の業務がある。

去る8月末は第3四半期末。
8月31日は月曜日であり、翌日も平日。
よって、残業になった場合は
翌日に向けての睡眠を十分に
確保することが難しくなることを予想。

そんな中、職場近辺のホテルが
コロナによる利用者の減少の影響の打撃もあり、
通勤サポートプランなどのお得なプランを
実施していたことを知る。

調べてみると、8月31日の宿泊代金も
かなり安くなっていたこともあり、
残業で疲れて帰宅するための時間と
睡眠を十分にとれない状況で
仕事に向かう通勤時間を削減し、
睡眠時間に充てるために
宿泊利用をしてみた。

利用したのは、銀座の「変なホテル」

この日は、楽天トラベルを経由して
1泊3,000円だった。

フロントにロボットがいる、
ユニークなホテルである。

とはいえ、チェックインするときには
ホテルの方がいて、対応してくれる。

チェックインを済ませてお部屋へ。

ビジネスホテルであり、主に休養目的。
お値段も安かったこともあり、
特にお部屋のスペックにこだわりはなかったが、
一般的なシングルルームであり
スポーツ観戦の遠征などで
コロナ前に遠征先で5,000~7,000円ぐらいで
宿泊していたようなホテルと遜色ない。

特筆すべき目立った特徴こそないものの
ユニットバスにドライヤー用のコンセントや

デスクの壁面にUSB充電端子があったり、

ベッドにもコンセントとUSB充電端子。

特にUSB充電端子があるのが
個人的には嬉しいポイント。

ノートPCでのコンセント使用と同時に、
USB充電端子でスマホの充電も可能。

過去に泊まったホテルでは、
電源が足らずに困ったこともあったけど、
この電源の充実がありがたかった。

また、こんなものも。
LGスタイラーというクローゼット型の
ホームクリーニング機。

スチームによって衣類の除菌や除臭をする。
さすがに洗うことはできないが、
ズボンなど替えのないものがあるので、
これもありがたいポイントだった。

宿泊に伴う荷物など手間の増加は少しあったが、
移動時間を削減できたおかげで
この夜、翌朝までの睡眠を7時間確保でき
翌日の業務も支障なく遂行できた。

また、ちょっとした気分転換にもなり、
それも良かったと思っている。

今回、3,000円で睡眠や休養の時間を
購入したわけだけれど、
3,000円以上の価値は間違いなくあったと思う。

そして10月からはGoToトラベルキャンペーンの適用で
都内のホテルはお得に泊まれるところも増える。

11月末の本決算の期末日も平日であり、
その翌日も平日である。
同様に、体力勝負になる。

調べてみると、多くのホテルで
お得なプランが展開されているようなので
利用を検討する価値はあると思っている。

遠出するだけが旅ではなく、
こうして近隣のホテルを利用するのも1つの手段。

私の仕事は11月が決算で12月がピーク。
今年のピーク時はGoToトラベルの恩恵も受け、
上手くホテルを利用するのも良いよな、と
個人的には考えているのである。

タイトルとURLをコピーしました