横浜中華街をスタジアムで!横浜スタジアムのレフトウィングに新しくオープン、「濱星樓(はますたろう)」

ぐるめも

今年、横浜スタジアムに新設された
レフト側のウィング席。

そのレフト側のウィング席に
オープンした中華料理のお店
「濱星樓(はますたろう)」を利用してみました。

星をスターと読み、横浜スタジアムの略称
「ハマスタ」と絡めてのネーミング、さすがです。

オープン直後でもあり、大盛況

こちらの濱星樓。
プロ野球の入場者数の上限を緩和し、
レフト側のウィング席稼働開始前日の
9月18日にオープン。

私が利用したのは翌19日。
つまり上限緩和の初日。

新しいお店を利用してみたい需要と
観客の増加もあって、長蛇の列に。

店舗側のオペレーションが
不慣れだったこともありましたが、
購入・受取まで1時間以上かかってしまいました。
今後の課題でしょうか。

食べやすく美味しい焼きそば、パリパリのえびせんはおつまみにも

私が購入したのは

海鮮あんかけ焼きそば

しっかりと焼き目が入り、パリッとした麺が
えびなどのたっぷりの具材と
塩気の効いた餡と絡み、おいしくいただきました。

お値段は900円。

えびせん

パリパリサクサクのえびせん。
ビールなどのおつまみにもよく合い、
たっぷり入っていて満足です。

お値段は単品だと300円ですが、
他の商品と合わせて購入すると
200円とお得です。

支払いにはクレジットや交通系電子マネー、
PayPayも使用可能です。

中華街横浜ならではの新店舗

こちらの「濱星樓(はますたろう)」は
横浜中華街の発展のために活動する
横浜中華街発展会協同組合の監修を受けた、
いわゆる出張版「横浜中華街」のようなもの。

購入した料理もおいしいわけですね。

次に利用するときには、
オペレーションの改善を期待しつつ、
またこの美味しい中華を楽しみたいです。

タイトルとURLをコピーしました