鶴見のせたが屋に久々の訪問もときめきは少なめ。とはいえ、新しい挑戦には期待したい。

ぐるめも

5年前まで住んでいた鶴見に
仕事で行く機会があり、
その鶴見でのランチは、せたが屋へ。

せたが屋 京急鶴見店 (京急鶴見/ラーメン)
★★★☆☆3.22 ■予算(夜):~¥999

私が住んでいた頃からあった
人気店の支店です。

久々の訪問も、ときめきは少なめ…?

住んでいた頃には何度か行き、
美味しかった記憶があったこのお店。

久々の訪問では、ひらつけ麺を注文。
炎天下の中、熱いラーメンを食べる気がせず、
つけ麺を選択。

お値段は830円。
つけ麺独特のモチモチ感はあり、
魚介のつけだれも、ならではの味でしたが、
さほど当時のようなときめきは
なかったかな、というのが感想でした。

やはり、時の変化は
自分の感覚も変えてしまうのでしょうか。

お昼時の訪問でも、さほど待たなかったのも
今は普通のお店、ということなのかもしれません。

過去は振り返らず、それでも挑戦には期待

食べログなどの情報によると
評価が厳しいものも散見されますが、
お店としては新しい挑戦もされているようです。

今は挑戦が結果につながっていないようですが、
積極果敢な挑戦の姿勢は持ち続け、
また新しいファンを取り込んで欲しいとは思います。

〒230-0051
神奈川県横浜市鶴見区中央1-30-22

タイトルとURLをコピーしました