林勝明さんが書籍『人見知りでもセレンディピティ』を9月16日に出版!内向的でも、人見知りでも無理なくゆるくつながる、セレンディピティを。

告知

林勝明さんが9月16日に書籍
『人見知りでもセレンディピティ 身近な奇跡が爆増する20のルール』
を飛鳥新社さんより出版いたします。

「ヒルズブ!」を創設、偶然のつながりを大切にする、林勝明さん

本書の著者の林勝明さん。

六本木ヒルズ入居企業で働く人たちの
横のつながりをつくるための
部活動「ヒルズブ!」を立ち上げ、
さまざまなユニークなイベントや
コミュニティ運営を行っています。

そこでは、年齢や会社、肩書などの
属性の垣根を超えた多くのつながりが
生まれています。

私も「ヒルズブ!」をきっかけに
多くのご縁をいただきました。

自身の理論と実践法を体系化、セレンディピティの法則

そうして多くの方をつないできた林さんですが、
とはいえ、最初から今の姿が
あったわけではないとのこと。

もともとは、コミュ障で友だちもおらず、
社会人になるまでは誰とも
つながれなかった過去がありました。

そんな林さんを救ったのは人との出会い。
特に予想外な人や、偶然出会った人。
そうした、セレンディピティ的なご縁でした。

本書では、ご自身の経験をもとにした
理論と実践法を体系化した
「セレンディピティの法則」を
まとめた一冊です。

各書店で予約受付中!

この9月16日発売の林勝明さんの一冊ですが、
Amazonをはじめ各書店で
購入予約を受付中です。

Amazonからの購入はこちら

hontoからの購入はこちら

楽天ブックスからの購入はこちら

紀伊國屋書店からの購入はこちら

内向的な人でも、人見知りでも。セレンディピティを

人とのつながりをつくるためには、
外交的でなければならないとか、
異業種交流会や合コンなどの場で
積極的にガツガツいかなければならないとか、
そうした思い込みはいまだに根強くあります。

ですが、世の中にはむしろ内向的な人の方が
多いというデータもあり、
そうした内向的な人、人見知りな人が
無理なくゆるくつながりをつくっていく。

そんなきっかけとして。
本書で新時代のつながりの法則としての
セレンディピティを感じてみては
いかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました