もうすぐはじまる、マイナポイント。私はPayPayにしました。

マネーのお話

マイナンバーカードと
キャッシュレス決済サービスの組み合わせで
ポイントがもらえる、マイナポイント

マイナポイント事業
「マイナポイント事業」のサイトです。本事業は、マイナポイントの活用により、消費の活性化、マイナンバーカードの普及促進、官民キャッシュレス決済基盤の構築を目的とする事業です。

ポイント還元が、2020年9月からスタートします。

マイナポイントとは?

マイナポイントとは、マイナンバーカードと
キャッシュレス決済サービスを紐づけ。

その紐づけしたキャッシュレス決済サービスでの
チャージや買い物によって、
一人あたり5,000円分を上限として
利用金額の25%のポイントがもらえる制度です。

2020年9月からポイント還元がスタートし、
それに先がけ、紐づけする
キャッシュレス決済サービスの
申し込みは2020年7月から開始しています。

どのキャッシュレス決済サービスが良い?

9月からの利用開始を前に、
どのキャッシュレス決済サービスで
マイナポイントを申し込むとお得なのかの
比較はさまざまな媒体でされてきました。

クレジットカード業者や交通系ICカード、
スマホを利用したコード決済サービスなど…

最大5,000円の還元とは別に独自の還元も
打ち出している業者もあります。

私はPayPayにした

私は、マイナポイントと紐づけする
キャッシュレス決済サービスはPayPayにしました。

PayPayを選んだのは、
利用頻度が高いのはもちろんですが、
申し込み手続きのしやすさもポイントでした。

マイナポイントの申し込みについては、
マイナポイントのアプリを立ち上げ、
スマートフォンでマイナンバーカードを
読み込んで申し込む方法に最も力を入れている
業者が多いようですが、
この方法では私のスマートフォンでは
読み込みができずでした。

スマートフォンでアプリを利用した方法が
NGとなった場合の方法として
PCからの申し込みやコンビニのマルチコピー機を
利用した方法も用意されているのですが、
業者によっては、それらの方法で
受付開始していないところもありました。

PayPayでは、コンビニのマルチコピー機を
利用した申し込みもできる状態でしたので、
セブンイレブンのマルチコピー機から申し込み。

申し込み手続きの可能な時間帯の制限や
手続きが混みあうことに難がありますが、
手続き自体は5分もかからずにできました。

登録完了が手続の翌日となるため、
申込直後はこんな感じで利用登録中の表示。

そして、無事に登録完了しました。

PayPayでは25%(最大5,000円)の還元のほかに、
抽選でPayPayボーナスが当たります。
1等は100万円相当!

マイナポイントペイペイジャンボ - PayPay
マイナポイントにPayPayを登録すると抽選で1等100万円が当たる!マイナポイントペイペイジャンボ開催中!

8月31日までの登録完了分が対象となります。

もうすぐポイント還元開始、ご自身の利用に応じて選ぶ

いよいよ9月から開始のポイント還元。

どのキャッシュレス決済サービスがお得なのかは
一人ひとり利用の実態が異なりますので、
一律の解答は難しい、と個人的には考えます。

普段自分が利用している
ものの中から選ぶのが良いのかな、と思います。

いろいろと比較して、
自分にとって最適なキャッシュレス決済サービスで
お得にマイナポイントを獲得してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました