舞台、演劇で生まれるパワーを、文化を途切れさせない!劇団鳥獣戯画さんがクラウドファンディング『ナマの舞台を絶やさない!劇団鳥獣戯画、新たな挑戦にご支援を』8月28日まで実施中です!

告知

お芝居やミュージカル、現代歌舞伎などなど、
多種多様なジャンルでパフォーマンス豊かな
エンターテイメントを創作し続けてきた
劇団鳥獣戯画さん。

そのオリジナルな舞台の数々は、
見た人に知恵と勇気と希望を
送り届けてきました。

その劇団鳥獣戯画さんが
クラウドファンディング
『ナマの舞台を絶やさない!劇団鳥獣戯画、新たな挑戦にご支援を』
を実施中です。

ナマの舞台を絶やさない!劇団鳥獣戯画、新たな挑戦にご支援を - クラウドファンディング READYFOR (レディーフォー)
45周年の節目を迎える年に、新型コロナの大津波。でも、舞台は絶対“ナマ”がいい。新型コロナと共にある、劇団鳥獣戯画の新しい挑戦! - クラウドファンディング READYFOR

創立45周年に迎えたピンチ

なにものにもとらわれない
新しいエンターテイメントを、と
1975年に結成された劇団鳥獣戯画さん。

上演された多くの作品たちは
多くの人に知恵と勇気と希望を
送り届けてきました。

今年2020年は、創立45周年の節目の年。
しかし、新型コロナウイルスの影響により、
劇場の閉鎖や公演の中止、延期。

公演ができないということで、
劇団の維持や舞台を作り上げるために
必要な費用の捻出も難しくなってしまいました。

緊急事態宣言が解除された後も、
劇場での公演は可能ではあるものの、
観客数の制限や万全の感染防止対策など、
公演のハードルは高いものに。

何よりも、お客さんが劇場で観劇するための
心理的なハードルが高くなり、
オンライン配信なら観劇するけど
劇場での公演ならば見送るという方も。

現状は厳しい、それでも諦めない!

そうした厳しい現状。

それでも、日本中に演劇の楽しさを伝え、
気軽に観られる演劇を届けることを
理念として活動している劇団であり、
良い舞台、生の舞台を作り続けることを
諦めたくはない。

そして、舞台をつくり続けることで、
劇団員はもちろんのこと、
劇団を支えるみんなと一緒にこの現状を
乗り越えていきたい。

そうした思いを持ち、
今回のクラウドファンディングが
立ち上がりました。

具体的には、9月30日からの上演を予定している
劇団鳥獣戯画創立45周年記念公演の第一弾
「ダンシング・オールドでい・クラブ4」の
舞台を創作し、お届けするために
充当するとのこと。

当初目標を達成、ネクストゴールへ!

クラウドファンディング自体は
7月1日よりスタート。

当初の目標金額は400万円でしたが、
「ダンシング・オールドでい・クラブ4」に
向けてのお稽古が始動して3日目の8月13日に達成。

しかし、厳しい状況を乗りきり、
最高の作品を届けるためにも
ネクストゴールとして600万円を
目指すとのことです。

スケジュール・参加方法

『ナマの舞台を絶やさない!劇団鳥獣戯画、新たな挑戦にご支援を』
8月28日まで支援を受付中。

現在受付中の支援は
3,000円から全13コース。

リターンもそれぞれ異なりますが、
それぞれの形で劇団鳥獣戯画さんの
45周年記念公演の開催に向けて
支援していくことになります。

詳細については、
『ナマの舞台を絶やさない!劇団鳥獣戯画、新たな挑戦にご支援を』
ページを参照ください。

ナマの舞台を絶やさない!劇団鳥獣戯画、新たな挑戦にご支援を - クラウドファンディング READYFOR (レディーフォー)
45周年の節目を迎える年に、新型コロナの大津波。でも、舞台は絶対“ナマ”がいい。新型コロナと共にある、劇団鳥獣戯画の新しい挑戦! - クラウドファンディング READYFOR

舞台、演劇を取り巻く状況は厳しい、それでも負けない!

舞台や演劇を取り巻くさまざまな現状。
それらは、とても厳しいものであり、
強い逆風が吹いていることは確か。

それでも、舞台や演劇で
救われてきた人たちがいる。
生きる力をもらってきた人たちがいる。
それも事実なのです。

劇団鳥獣戯画さんは、その担い手として
存続し続けること、作品をつくり続けることを
選んでいこうとしている。
そのための力を必要としているのです。

舞台や演劇によって生まれる
パワーとエネルギーを途切れさせない。
そんな劇団鳥獣戯画さんに、
いま私たちができることを。

この『ナマの舞台を絶やさない!劇団鳥獣戯画、新たな挑戦にご支援を』

ナマの舞台を絶やさない!劇団鳥獣戯画、新たな挑戦にご支援を - クラウドファンディング READYFOR (レディーフォー)
45周年の節目を迎える年に、新型コロナの大津波。でも、舞台は絶対“ナマ”がいい。新型コロナと共にある、劇団鳥獣戯画の新しい挑戦! - クラウドファンディング READYFOR

支援募集期間は2020年8月28日まで。
直接の支援ももちろんありがたいことですが、
SNSなどでシェアすることで
一人でも多くの人に知ってもらうことも
彼らの大きな力になります。

宜しかったらこのプロジェクトで
これからの舞台、演劇を
一緒につくっていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました