コミュニティに参加する、コミュニティで学ぶ。朝渋×NOVUS×PLANETS CLUBコラボ『「学びを止めるな」今だからこそ考える、コミュニティの真価』イベントレポート

イベント

5月8日の朝、オンラインで開催された
朝渋、NOVUS、PLANETS CLUBの
3つのコミュニティのコラボイベント
『「学びを止めるな」今だからこそ考える、コミュニティの真価』
に視聴参加しました。

3つのコミュニティのリーダーが集合

昨今の新型コロナウイルス感染拡大の影響で
「当たり前の毎日」のあり方が見直される今。

社会とのつながりについても
変化の時を迎えています。

そんな中でも「学びを止めてはいけない」と
メッセージを発するべく、
それぞれスタンスは異なれど、
「学び」を提供する3つの
コミュニティのリーダー

朝渋 5時こーじさん
NOVUS 牧野圭太さん
PLANETS CLUB 宇野常寛さん

が集結し、対談を行いました。

コミュニティで学ぶ意味とは?

それぞれのコミュニティリーダーが、
自身の運営するコミュニティについて、
その設立や成し遂げたい目的など紹介しつつ、
コミュニティに参加し、コミュニティで学ぶ。
その意味についてお話しいただきました。

私が続けている朝型生活。コミュニティへの関わり方。改めて考える機会に

コミュニティリーダーお三方のコラボは
時折配信トラブルもありながらも
熱量の高さを感じる場になりました。

お三方のトークから、
それぞれのコミュニティの持つ
魅力を感じながらも、
私自身が朝渋に参加しており、
また長いこと朝型の生活を
続けていることもあって、
5時こーじさんの朝渋に込められた信念に
強く共感するものがあります。

それと同時に、私が朝型生活をはじめ、
長いこと続けている意味についても
再確認させてもらったように思います。

かつては私も、仕事のピーク時には
夜遅くまで残業することも多く、
残業して疲れ切った夜には
何もする気力がなく、何もできず。

これではよくないと思い、
心機一転、朝型生活をスタートしたのが
7年前、2013年のはじめ。

そして朝のうちにその日にやることをやって、
それから出勤するように。
どんなに仕事などで夜遅くなっても、
「朝、やることをやった」で
達成感を得られるようになり、
この成功体験で朝型生活を続けられています。

宇野さんもイベント内で
「朝早く起きると、24時間の主導権を
握る感じがする」と仰っていましたが、
本当にその通りですね。

5時こーじさんの話に、
私が続けている朝型生活について
改めて肯定感を得ました。

また最近、オンラインでの
コミュニティも増えてきました。
そうしたコミュニティへの関わり方について、
自分のスタンスを持つことが大切であると
気づかせてもらいました。

自分事にするのは大事だけど、
そこで自分がどう関わっていくのか。
何を学んでいくのか。
それを決めるのは自分であって、
どっぷりコミットして消耗するのは
違うんだよ、ということですね。

コミュニティに参加し、学ぶことも、
結局は自分の人生をどう生きていきたいのか。
そこに尽きるように思います。

5時こーじさん、牧野さん、宇野さん
ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました