アウェイで戦うジェフに、オンラインから魂を!ジュビロ磐田とのアウェイ戦「ウチジェフ」に参加。一人ひとりと程よくコミュニケーションを取りつつ、試合の雰囲気を共有。

イベント

一昨日の8月16日日曜日。

この日はJ2リーグ第12節の開催日で、
ジェフユナイテッド市原・千葉は
ジュビロ磐田とアウェイ、
ヤマハスタジアムで対戦しました。

試合は磐田に攻め込まれる時間が多く、
スタッツだけを見ると圧倒されていた
印象の強い試合でしたが、
ジェフが少ないチャンスを活かし、
川又の先制ゴールと、追い付かれた後に
安田のロングランドリブルからの勝ち越しゴール。

勝ち越し後も磐田に攻められながらも
最後まで守り抜いての2-1の勝利。
8月9日の第10節からの5連戦、
3戦目も勝利しての3連勝となりました。

このアウェイでの磐田-千葉戦において、
としさんが「ウチジェフ」を実施してくださり、
参加いたしました。

入場制限期間のアウェイをオンラインで応援

6月27日より再開した今年のJ2リーグ。
7月10日からは観客を動員しての
開催がされています。

しかしながら現状は最大5,000人と
スタジアムへの入場者数を制限し、
アウェイ席の設置はなしという状況。
当初、8月には動員制限の緩和の声もありましたが、
この制限はしばらく続きそうな見込み。

Jリーグを観戦しているサポーターから
新型コロナウイルスの感染者を出さない。
そのための段階的な措置であり、
これはやむをえません。

よって、このアウェイでの磐田戦についても、
ジェフのサポーターは現地に行くことは
かなわない状況。

そのアウェイゲームをオンラインで観戦し、
応援するイベントとして
企画してくださいました。

再開直後、無観客で開催された
大宮戦と水戸戦のリモートマッチの
オンライン観戦会「ウチアリ」の
インスパイア版となります。

「ウチジェフ」としては
7月の甲府戦に続いて2回目の開催。

多すぎない人数で、それぞれが自由に楽しむ

前回、今回と「ウチジェフ」に参加してみて、
「ウチアリ」ほど大人数ではなく、
一人ひとりとコミュニケーションを取りやすく
楽しめたように思います。

試合に入ってしまえば、
集中してしまいますし。

ヤマハスタジアムへの遠征経験や
ハンバーグのさわやかの話題などもあり、
いわゆる「飲み会で話題の割れない人数」で
一人ひとりとコミュニケーションが取りやすいのは
オンラインでも同じだよな、と思ったり。

まだまだコロナ以前のように
自由にスタジアムへ行くことも
ままならない状況は続きそうですし、
こうしたオンラインでの観戦会の機会は
需要が確実にあると思います。

「ウチジェフ」も回数を重ねていくことで
最適な形が作られていくように思います。
私も、できることで力になっていければと
思っています。

なお次回の開催も決まっており、
8月29日のJ2リーグ第15節
ギラヴァンツ北九州とのアウェイゲームで
開催するとのこと。
こちらからもまた別途、イベントの
シェア記事を書く予定です。

としさん、開催ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました