自分はどうありたいのか。何を大事にするのか。自分と向き合い、よく見て知る。朝渋ONLINE『これからの生き方。』イベントレポート

イベント

本日8月12日、朝渋ONLINEで開催されたイベント
『これからの生き方。』に視聴参加。

ゲストは北野唯我さん

今回のゲストは、北野唯我さん。

『転職の思考法』や『天才を殺す凡人』など、
働く人を応援する書籍を次々と
世に送り出してきた唯我さん。

8月6日には新刊
『これからの生き方。自分はこのままでいいのか?と問い直すときに読む本』を
を出版されました。

「働く」そしてその基本となる「生きる」を
テーマに広く深く、お話しいただきました。

充実の、全編トークセッション!

今回も先週の竹村俊助さんに続き、基調講演なし
全編トークセッションという内容。

本作のテーマ「生き方」

冒頭では、新刊の出版に関するエピソードを含め
「生き方」が決まってこその「働き方」であると。

命名の話題も出たところで、
私はこんなツイートもしてみました。

スポーツファンでないと、わからないことかも…!

漫画×ビジネス書!

本作は、漫画×ビジネス書という
少し変わった形式。

機械では真似できないものを!と考え、
「感情」に訴えようと。
そして「ちょっとだけ期待を裏切りたい」
という気持ちからこの形式になったとのこと。

私もまだ読めていないのですが、
読んだ時の反応、楽しみです。

分散して満たす!

自分は何を求めているのか?
自分の価値観を何で満たすのか?
を知るにあたって重要な14の労働価値。

一つの場所にすべてを求めるのではなく、
ある場所ではこれ、別の場所では別のものを、
というように分散して満たしていくと良いとのこと。

ただ、その分散もそれぞれにプラスの影響を
持たせられるようにして意味があるもの。
逃げの分散にはしないようにしたいですね。

4つのキャリアと必要なもの

4つのキャリアと必要なものについて。

私は、スキル型ではないなとは思いつつ、
意思型とチーム型を行き来している感じかな…と。

自分はどうありたいか、どう生きたいか。
それがベースになるので、
自分としっかり向き合い、自分の答えを
導き出していきたいですね。

信念について

信念。

あればよいものなのでしょうが、
よく言われるような「信念を持て」と強く言い、
ないと人として欠損みたいな論調は違うよな、と
私も考えていました。

信念の代わりに必要なのは自分軸。
それが、自己肯定感を上げてくれるかどうか。
それをする自分を好きになれるか。
そして「気持ちいい」を得られるか、で選ぶ。

よくみる、動機と価値観を知る

考える、ということは
物事を「よく見て、よく理解する」こと。

ついつい、表に見えている
言葉や行動だけに注目しがちですが、
そうするにいたった動機や価値観にも
意識を向けてみることが大事。

何をしたか、よりも
なぜしたか、ということですね。

自分が大事にするもの、自分を知る

最後の、唯我さんからのひと言では、
「自分は何を大事にしているのか」を書き出し、
自分を知ることの大切さを
お話ししていただきました。

物事をよくみるのと同様に、
自分についてもよく見る。

自分はどうありたいのか。
どう生きたいのか。
何を大事にするのか。
なぜそうするのか。

しっかり自分と向き合い、
納得感を持った生き方をしていきます。

北野唯我さん、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました