ブルーボトルコーヒーが伊勢角屋麦酒さんとコラボしたこだわりの一本、ブルーボトルコーヒー ペールエール。

ぐるめも

ブルーボトルコーヒーが開発、販売開始した
「ブルーボトルコーヒー ペールエール」を
購入し、飲んでみました。

伊勢角屋麦酒さんとのコラボ

このブルーボトルコーヒー ペールエール。

世界のビールコンテストでも数々の受賞歴を持つ、
三重県の伊勢角屋麦酒さんとコラボ。

伊勢角屋麦酒さんの「ペールエール」に、
ブルーボトルコーヒーで長年人気の
定番ブレンド「スリーアフリカズ」の
コーヒー豆を漬け込み、
香りと味を引き出したとのこと。

こだわりを追求する両者がコラボした、
新しいペールエールです。

爽やかで飲みやすく、濃厚な旨みも感じる一本

実際に飲んでみると、さわやかな飲み口ながらも
ビールの苦みとコーヒーのロースト感が合わさり、
癖のない飲みやすさとともに、
ビールを飲んでいる感覚のある濃厚な味わいも
感じて美味しくいただきました。

広尾ではカップで、他もボトルで販売

このブルーボトルコーヒー ペールエールは、
今年6月から販売開始。

広尾カフェではカップでの販売で1杯750円。
その他のお店ではボトルでの販売で1本850円。

少し高めの価格設定ではありますが、
ラベルのイラストもおしゃれですし、
両者のこだわりが表現された一本。
飲んで体験してみる価値は十分にあると思います。

タイトルとURLをコピーしました