アウェイで戦うジェフを、オンラインで応援!個人的な気づきもあった第一回の「ウチジェフ」でした。

イベント

一昨日の7月25日土曜日。

この日はJ2リーグ第7節の開催日で、
ジェフユナイテッド市原・千葉は
ヴァンフォーレ甲府とアウェイ、
山梨中銀スタジアムで対戦しました。

試合は後半に、甲府に2点を先制されて
追う展開だったジェフが
アディショナルタイムに1点を返したものの、
追い上げ届かず1-2で惜しくも敗戦。

このアウェイでの甲府-千葉戦において、
としさんが「ウチジェフ」を実施してくださり、
参加いたしました。

入場制限期間のアウェイをオンラインで応援

6月27日より再開した今年のJ2リーグ。
7月10日からは観客を動員しての
開催がされています。

しかしながら現状は最大5,000人と
スタジアムへの入場者数を制限し、
アウェイ席の設置はなしという状況。

Jリーグを観戦しているサポーターから
新型コロナウイルスの感染者を出さない。
そのための段階的な措置であり、
これはやむをえません。

また、ここ最近の陽性者の増加により、
現時点ではこの制限は8月末までは続く見込み。

よって、このアウェイでの甲府戦についても、
ジェフのサポーターは現地に行くことは
かなわない状況。

そのアウェイゲームをオンラインで観戦し、
応援するイベントとして
企画してくださいました。

再開直後、無観客で開催された
大宮戦と水戸戦のリモートマッチの
オンライン観戦会「ウチアリ」の
インスパイア版となります。

多すぎない人数で楽しみ、個人的にも気づき

実際に「ウチジェフ」に参加してみて、
「ウチアリ」ほど大人数ではなく、
一人ひとりとコミュニケーションを取りやすく
楽しめたように思います。

試合に入ってしまえば、
集中してしまいますし。

個人的には、試合配信するDAZNと
zoomの併用ができるかどうか懸念がありましたが、
それも可能なことを確認。

私の場合、家ではプロバイダのWi-fiを
使用していることもあり、
DAZNはスマホで見るのが最適のようです。

PCで作業しながらDAZNを見ることもありますが、
それだとDAZNが遅延してしまい
どうしたらいいかを考えていたので、
1つの解を見つけられたように思います。

TVがディスプレイとして使えますし、
HDMIとtype-c変換ケーブルを買ってみます。

こういう学びを一つずつ得ていくのも
また楽しいですね。

まだまだコロナ以前のように
自由にスタジアムへ行くことも
ままならない状況は続きそうですし、
こうしたオンラインでの観戦会の機会は
需要が確実にあると思います。

「ウチジェフ」も回数を重ねていくことで
最適な形が作られていくように思います。
私も、できることで力になっていければと
思っています。

としさん、開催ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました